2018.11.26 |ヘルス    1

【まとめて脳トレ】「サイコロ裏目計算」など考える力を引き出す問題3種

隠れている数字を使って計算

 2問目は「サイコロ裏目計算」です。さまざまな情報を取りまとめる「統合機能」と、「思考力」つまり考える力を鍛えます。

 サイコロの反対側の数字を思い浮かべて計算します。サイコロは面の反対側の数字どうしを足すと「7」になるという法則があります。1の裏は6、2の裏は5、3の裏は4になるのです。

 下の図の例題では2と4がこちら側に見えていますが、裏面は5と3になるので、答えは8。このルールをもとに、問題を解いてください。

 制限時間は60秒です。

答えを見る

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  1

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. 曹操もうろく より:

    サイコロ計算なんかは慌てると間違えそうですね。落ち着いてやることが大事だと思いました
    熟語問題をスムーズには知識も必要!本や新聞をもっとよく読まねば…

    5+