公開日:2019.05.24 / 更新日:2020.12.08    57

長嶋茂雄氏も!老人ホームより「療養型病院」を終の棲家にという選択

 終活をする際、考えることの1つに住まいの問題がある。最期まで家にいたいと考える人もいれば、高齢者向けの住宅や老人ホームを選択する人もいるだろう。そんな中、病院が手厚い介護と医療ケアを提供する「療養型病院」を選ぶ人が増えている。

 現在、長嶋茂雄氏が入院するのは、まるで高級ホテルのような施設。中に入ると、彫刻や絵画があちこちで間接照明の柔らかい光に照らせる。豪華な懐石料理などがふるまわれ、月に何度かはプロの演奏家によるクラシックコンサートも開かれるという。実はここ、200床を超える病院である。

→特養に早く入所する裏ワザ|判定会議で優先順位を上げる方法や狙い目

手を挙げる長島茂雄氏

4月2日、東京ドームに姿を見せた長島茂雄氏(写真/共同通信社)

療養型病院は医療法人か地方自体が運営

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  57

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. 吾輩は友である より:

    お医者様思考の考えの人が多い。しかし薬の量も等級の上げ下げもスムーズさが欠けているのは実情です。2分、3分の診療じゃ目的の中の具材が無い。自分でありとあらゆる疾患の抑えていくのは、自分かもしれない。

    7+

  2. こら〜 より:

    こんなふざけた話はない!こんなことをするから医療費が高騰するのです。
    病院というからには、医療保険(税金)を使います。生活する場所を確保するために税金を使うのは「生活保護」ですよ。でも、お金はたっぷりありそうです。そもそも、病院は生活する場所ではない、勘違いも甚だしい。
    安心だからというのはダメです。自己負担があってもダメです。こんなところに医療資源を割くから、新型コロナで医療崩壊が起こるんですよ。
    生活の場は、全額自己負担で確保してください。そこでの生活を維持するために、医療や介護保険を適宜利用するのは良いです。
    そして、訳のわからん書き込みが多すぎる。有名人だから厚生局から指導をしてもらって速やかに退院してもらい、施設に入ってもらわないといけません。あるいは、病院を高齢者用の高級施設に転換するか。

    6+

  3. ジャーナリ より:

    療養型病院を、自ら選んで終の住処として入院するなんてことは、本来、あってはならない。病院は、医学的に入院適応があると判断された者が入院するところ。まるで、娯楽施設に入居するみたいな感覚で書かれたこの記事は、極めて不適切。

    52+

  4. 秀樹 より:

    長嶋終身名誉監督はよく頑張ってますね。今年は芸能界の訃報が多く、長嶋終身名誉監督にとっては優秀な監督です。野村克也監督が亡くなった後、コロナ関連で志村けん、岡江久美子が他界。緊急事態宣言解除後プロレスラーの木村花さんの誹謗中傷による自死、7月には俳優の三浦春馬の自死、9月には女優の芦名星さん、竹内結子さんの自死で芸能界がゴタゴタしてます。長嶋終身名誉監督の背番号3は永久欠番です。現役時代は見たことはありませんが監督時代は松井秀喜のくじ引きしたのは長嶋監督でした。亡くなった星野仙一監督共仲が良かったことが一番の思い出です。

    33+

  5. cx3 より:

    脳梗塞やアルツハイマーで運動機能に障害がある方が、自宅介護や特養老人ホームで誤嚥性肺炎になってその後に病院で亡くなる事例が多くあります。それを防止するために介護病院に入院してホテル並み生活するのは合理的です。
    高額入院費がかかりますが、純粋な医療、介護費以外の豪華な部屋、高級料理、サ−ビスは自己負担ですから、税金は使いません。それに長嶋さんは現役時代に普通の人の何十倍も税金を払ってますから。

    42+

  6. ココロ より:

    御子息や身内の方が介護する選択肢はなかったんですかね。
    華のある選手、監督で国民的ヒーローも介護施設を選ぶ時代に悲しくなってしまいます。
    自身も介護経験者ですが、元気な時の姿を思い出すとやるせなくなります。
    有名な方たちの老いから新しい家族としてのカタチが生まれる機会になって欲しい。介護者への関心と立場も認められると少しは変わると感じます。

    28+

  7. たか より:

    病院の収入の基本が医療費だとすると、その何割かは元を辿れば税金です。税金を収入源にしている以上、経営母体が民間だろうと入院が必要ではない患者を、国の方針に反して長期入院させて稼ぐことは許されないのではないでしょうか?
    希望者が長期入院できるのではなく、金持ちが長期入院できる、というのも皆保険制度と矛盾します。本当に金持ちなら、全額自費でやれば良いんです。

    68+

  8. Ponta より:

    70年間も生きています

    何故、生きているのか

    何故、生きなくてはいけないのか

    わかりません

    36+

  9. ヒデ より:

    長嶋さんお金は全く心配ないから

    65+

  10. ともひらた より:

    学生時代に憧れだったあの強い長嶋選手も病気には勝てませんね!と言うよりも学生時代時代は、大いに野球を楽しまして頂きました。感謝するとともに今後は、本人が本当に満足する生活を過ごして頂きたいと希望しています。

    50+