2019.05.24 |暮らし    23

長嶋茂雄氏も!老人ホームより「療養型病院」を終の棲家にという選択

 終活をする際、考えることの1つに住まいの問題がある。最期まで家にいたいと考える人もいれば、高齢者向けの住宅や老人ホームを選択する人もいるだろう。そんな中、病院が手厚い介護と医療ケアを提供する「療養型病院」を選ぶ人が増えている。

 現在、長嶋茂雄氏が入院するのは、まるで高級ホテルのような施設。中に入ると、彫刻や絵画があちこちで間接照明の柔らかい光に照らせる。豪華な懐石料理などがふるまわれ、月に何度かはプロの演奏家によるクラシックコンサートも開かれるという。実はここ、200床を超える病院である。

→やりたいことを叶える…療養型病院で家族の思い出づくり

手を挙げる長島茂雄氏

4月2日、東京ドームに姿を見せた長島茂雄氏(写真/共同通信社)

療養型病院は医療法人か地方自体が運営

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  23

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. 栗とリス(くりーとーりす) より:

    巨人の選手でよかったね。

    13+

  2. 神宮司龍峰 より:

    長嶋茂雄さんは
    僕らの少年時代の憧れ
    いつまでも元気でいて欲しいです。

    現役時代の長嶋茂雄は
    素敵でしたよ。

    21+

  3. より:

    ミスター巨人ともなれば権利収入から@百万出しても有り余る生計、、グルメと楽団演奏もくる施設は天才スターならではの終活、、社長娘の付き添いで自宅でもいいんでしょうがね、、金がなければ終活は路頭にもなるイッパン人、衣食住光熱費が賄えず

    24+

  4. ポポはな より:

    母が回復の兆しがない病気で 長期入院しなければ成らなかった時に療養型の病院に入りました 一般病院は高齢70過ぎるとなかなか長くは入院させてくれません 治療が必要で有るのに退院を迫られ 自宅に帰る事は治療に無理があると 3ヶ月で他の病院を紹介されます 3ヶ月近くなると  又 特に治療が必要で有れば又 他の病院となり 本人も家族も退院  又 他に入院を繰り返す事は 手続きから何から何まで簡単ではありませんでした 最後に 療養型病院に入院 その時は費用も掛かりますが 本人、家族もやっと落ち着けたと安心しました 病院ですから安心でした 父は有料介護付き老人施設は人手が足りず 民間でしたから 費用は高くしかし 介護は 満足には行かず トラブルも中では頻繁に有りました、中には介護職には程遠い人格の人が介護士でいます、父もニュース等で最近、話題に成りますが、虐待もあり、父も何回か頭を叩かれたり、腕をつねられたと言われて、抗議しました、実際に腕にはつねった後が青黒いあざに成って居て、私は 有料介護施設は お勧めしません

    23+

  5. ララコ より:

    >基本的な月額費用は10万~20万円程度で済みます

    これを書いた方はどれだけ金持ちなの?
    国民年金受給者からすれば高くて到底無理な10万円~20万円を「済みます」なんて、バカにされているような気がする。

    贅沢な設備も付加価値も先進医療も要らない、保険診療で充分だから、国民年金の範囲内で命を最後まで大切にしてくれる病院があるべき。

    やれIRだの五輪だの、言われるがままの戦闘機購入だの、公務員の厚遇だのには湯水のように税金を使う一方で、高齢化に合わせて社会保障を拡充するどころか逆に縮小してゆく国の鬼畜さが本当に恐ろしい。

    最近では花粉症の薬は自費にしろなんてね。
    お金がなければ死ねという事なのだろう。

    74+

  6. 神道 より:

    老人ホームって基本的には医療行為って
    行われないから、僕も嫌です。
    いざ苦しい時に何の役にも立ちません。

    32+

  7. とあるケアマネ より:

    結局お金。老後の生活を選択できるかは、経済力があってこそ。次元が違いすぎて、読んでて虚しくなった。
    富裕層の話なんて聞きたくないわ。
    そもそも、有料老人ホームはそのホームによって入居条件も月々かかる金額もサービスの範囲も違う。
    療養型病院だって、医療度高くないと、お金だけでは入れないし。
    読んで損した。

    62+

  8. イチロウ より:

    本年に金融庁が公表した報告書に依れば、老後には年金以外に2000万円の資金が要る、とあり大問題になった処です。 

    何故かならば、国民一般の貯蓄はそんなに無いからです。 例えば、本年に行われたプルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険(PGF生命)による本年に還暦を迎える人への調査では、4人に1人は「100万円未満」しか貯金がありません。

    また、肝心の年金では、厚生労働省の「平成29年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」に依れば、年金支給額は、国民年金が平均月額で5万5千円、厚生年金は14万7千円、となっています。

    このような国民一般の経済状況で、記事のような施設に入居出来る人々の比率は如何になるのでしょうか? 

    ごく一部の富裕層にとってのみ有益な情報ならば、彼等相手のビジネス媒体なり、金融機関(プライベートバンク)が提供されるのですから、そちらへ掲載されれば良いと思われます。 例えば、老後資金が数百万円しか蓄えが無い人に、外国のヘッジファンドの情報を金融機関が提供することは無いのですから。

    33+

  9. ありえない より:

    看護師です。
    失礼ですが、この記事の文責はどちらですか。

    ごく一般的な高齢者の経済状況や、身体能力を考慮されていますか?
    病院、施設の入院○日ルールや、政府が在宅療養をすすめる理由をご存知ですか?

    退院されていく患者さん、家族は不安でいっぱいでiす。
    年を重ね身体的、認知的に衰えていく現実は、厳iしいものです。

    もう少し高齢者やその家族にとって、有益な医療介護情報をお願いいたします。

    113+

  10. アコ より:

    有料老人ホームの入居時は自律です、施設は診療所、入院病棟は勿論介護棟、入居は個室、様々な催し物の会場、お茶室、ホテルのような食堂、売店、喫茶室、広々した庭園等があります。入居時には少なくとも数千万円が必要ですが月々は年金で大丈夫です。間違えた報道に惑わされ無い様にお願い致します。

    42+