2019.05.22 |   

人気店たまごサンドのレシピ|もっと美味しく卵を食べる基礎知識

 比較的リーズナブルな価格でありながら毎日の朝食、メインの一品、お弁当までアレンジでき、しかも栄養満点の卵。この優秀食材をもっとおいしく、もっと活用するために、卵にまつわるとっておきの情報と今話題の卵サンド、人気店のレシピを大公開します!

名店のレシピ!卵サンドの作り方

●『松露サンド』の作り方

寿司ネタの玉子焼きが専門のお店。卵焼きが主役の老舗のサンドイッチ

 築地で半世紀の歴史を持つ玉子焼き専門店。指定農場の卵だけを使い、なめらかに焼き上げた厚焼き玉子は、寿司店の信頼も厚い。外国人観光客にも人気。

<データ>
『つきぢ松露』
東京都中央区築地 4-13-13
TEL: 03・3543・0582

<材料>だし巻き卵1本分

・卵M玉…4個
・砂糖…10g
・塩…少々
・しょうゆ…7ml
・だし汁…100ml
・サラダ油…適量
・食パン…8枚切り2枚
・マヨネーズ…適量

<下ごしらえ>
 ボウルに卵を溶き、砂糖、塩、しょうゆ、だし汁を入れて卵液を作っておく。
※市販のだしを使う場合は、味を見て調味料の分量を調節。

<作り方>

【1】熱した玉子焼き器に油をひき、箸先で卵液を落とし、一瞬で卵液が固まるようになったら、卵液の1/3を流し入れる。中火から弱火にし、触らない。  

フライパンに卵液が流し込まれた状態

卵液を入れてじっと待つ

【2】ふちが白くなったら、固まり始めた部分を奥に寄せ、手前に残った卵液を広げて、同様に焼く。

フライパンで玉子を焼いている

固まった部分を奥に寄せる

【3】固まった部分が玉子焼き器の半分くらいになったら、手前に折り返して奥に寄せる。※へらで返してもよい。 

フライパンで玉子を焼いている

手前に折り返す

【4】空いたところへ油をひき、残りの卵液を流し入れる。奥側の固まった部分を菜箸で持ち上げて下にも卵液を流し入れ、手前に折り返す。

フライパンで玉子を焼いている

数回繰り返して厚みを出す

【5】一晩冷まして味をなじませ、1.5㎝厚さに切る。パンは左右の耳を切り落とし、縦半分に切る。片面にマヨネーズを塗り、切った玉子焼きをのせてサンドする。 

完成した玉子焼きをカット

冷やしてから切る

食パンに玉子焼きをのせる

パンにマヨネーズを塗ってのせる

●『デビルドエッグサンド』の作り方

デビルドエッグサンド

人気のカフェの迫力サンドは隠し味がポイント

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。