2019.06.27 |暮らし   

上皇后美智子さま サングラス姿のご会釈、左目手術の直前のお姿

 ご公務優先の時は過ぎ…。上皇后美智子さまが左目の白内障手術を受けられた。

サングラスをかけた美智子さま

 ご自身の体調よりご公務を優先された結果、数年前から視力を落とされていた美智子さま。右目の白内障の手術(6月16日)から1週間、6月23日、今度は左目の手術を受けられた。

 手術後の右目を保護するため、サングラスをかけて病院に到着された美智子さま。そんな時でもいつもと変わらず取材陣に会釈をなさる。

左目に眼帯をしていらっしゃる美智子さま

これで両目の視力が無事ご快復される

 そして無事に手術を終えられ、右目の時と同様、眼帯姿でお住まいへと戻られた。お疲れの際も労をいとわず姿をお見せになる、そのなさり様に励まされます。

撮影/横田紋子

※女性セブン2019年7月11日号

●上皇后美智子さま 白内障の手術後、眼帯姿でもご挨拶

●皇后雅子さま 初夏のお出ましピュアホワイトの装いアルバム

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。