2019.07.05 |   

高齢者におすすめのコンビニ食品|たんぱく質とビタミン豊富な4品で暑さに負けず生き生きとした体に

熱中症対策に、手軽なコンビニごはんが賢い

 夏は熱中症を避けるためにも、熱がこもりやすい台所での調理を、できる限り短縮するのが賢明。そこで、1人前の食事が手軽に手に入るコンビニを利用してみよう。時代ニーズに対応したコンビニには、高齢者にも食べやすい野菜中心のメニューなど、健康志向な食事が豊富に揃う。

 美容や健康の知識に富んだ専門家に、親世代にすすめたいコンビニフードを教えてもらうこの企画。今回は、温泉ソムリエの肩書も持つ肌育成スペシャリストにおすすめのコンビニフードを聞いた。

ファミリーマートの野菜スティック(味噌マヨ)とチャーシューのっけごはんとおダシとたまごのとろーり豆腐とローソンのオクラ女王のネバネバそば

 健康や美容のためにもっとも避けたいのが便秘と語る、肌育成スペシャリストの川上愛子さん。ビタミンが豊富で食物繊維も多い野菜を、便秘の予防や解消のために毎日必ず摂るようにしているそう。コンビニにはカット野菜をはじめ、旬の野菜や食材が使われたサラダやごはんがバラエティ豊かに揃うので、健康維持のためにも利用価値大だと言う。

「健康面に配慮したコンビニごはん選びは、カロリーや糖質の摂りずぎに注意して、高たんぱく食になるように心がけています。でも1番大事なのはバランス。高たんぱくでもビタミン不足ではよくないので、たんぱく質やビタミン、鉄分など、なるべく多くの栄養素をバランスよく摂取できるように選ぶのがコツです」(川上さん・以下同)

『野菜スティック(味噌マヨ)』(ファミリーマート)

ファミリーマートの野菜スティック(味噌マヨ)

『野菜スティック(味噌マヨ)』(ファミリーマート)258円(税込)

●胃腸をいたわる野菜スティック

 持ちやすい棒状にカットされた、にんじん、きゅうり、夏に弱りがちな胃腸に優しい食材の代表格である大根やキャベツも入っている。味噌とマヨネーズを合わせた濃厚なソースをつけながら食べる。

「大根やキャベツがみずみずしくて、食欲がないときにも食べやすい1品。βカロチンが豊富なにんじんや、ビタミンCやカルシウムが含まれるキャベツまで、4種の野菜がちょっとずつ入っているのが嬉しい。キャベツに含まれるキャベジンは、ビタミンUのことで、胃酸の出すぎなども防いでくれるので、胃腸の弱っている人にもおすすめしたい食材です」

『オクラ女王のネバネバそば』(ローソン)

ローソンのオクラ女王のネバネバそば

『オクラ女王のネバネバそば』(ローソン)498円(税込)

●ネバネバ食材で腸内環境を良好に

 たっぷりのオクラをメインに、なめこ、納豆、蒸し鶏、ねぎを盛付けたそば。添付の梅肉が味にアクセントを効かせてくれている。程よい弾力とつるっとのど越しよい麺に、醤油の濃厚な旨味とだしが香るつゆが絡み、1食382kcalながら、しっかりと満腹感を得られる。

「オクラに含まれるネバネバ成分は食物繊維。大腸がんを予防する効果があるとも言われるほど。β-カロテンも豊富で、植物のβ-カロテンは体内でビタミンAに変換されて、肌や髪、爪の合成などに重要な働きをします。添えてある梅はクエン酸が含まれていて、暑さで体がだるくなりがちな季節には最適の食べ物。それから、納豆はいわずとしれたスーパーフード。腸内の悪玉菌を吸収し善玉菌優勢の腸内にしてくれる立役者です。とにかく健康要素が満点の1杯!」

『チャーシューのっけごはん』(ファミリーマート)

ファミリーマートのチャーシューのっけごはん

『チャーシューのっけごはん』(ファミリーマート)348円(税込)

●見た目よりも低カロリーでバランス◎

 柔らかな食感でひと口大にカットされた食べやすいチャーシューをメインに、ゆで卵、ブロッコリー、キャベツ、いんげんとにんじんのナムル、赤ピーマンがトッピングされ、彩もよく、野菜のシャキシャキとした食感も楽しめる。肉がメインの具だくさんな1品で一見、カロリーが高そうに感じるが、366kcalと、控えめなカロリーもポイント。

「ゆで卵と豚肉でたんぱく質、ピーマンやブロッコリーでビタミンCも摂れる上に、にんじんでβ-カロテンやビタミンAも摂れる1品。高齢になるほど、肉を食べたほうが健康寿命がのびるとも言われていますが、豚肉はアミノ酸スコアが100の食品。脂質もビタミンB類も摂れるので積極的に摂取したい食品のひとつです。鉄分も意識したいので、これにあさりのみそ汁などと合わせるのもおすすめです」

『おダシとたまごのとろーり豆腐』(ファミリーマート)

ファミリーマートのおダシとたまごのとろーり豆腐

『おダシとたまごのとろーり豆腐』(ファミリーマート)320円(税込)

●健康維持に最適の高たんぱくなおかず

 冷やして食べる茶碗蒸しのような味わいの1品。だし餡と蒸し鶏、ブロッコリー、海藻と具だくさんで食べ応えも充分。それでいて108kcalと、カロリーは控えめ。

「鶏肉やブロッコリー、豆腐と、たんぱく質とビタミンCがたっぷり摂れる健康維持にも最適な組み合わせ。たんぱく質の摂取量が不足すると、病気に対する抵抗力が落ちて感染症にかかりやすく、回復力も低下すると言われているので、こういったたんぱく質をたっぷり摂れる食事は大切。トッピングの海藻類は、低カロリーなのにビタミン、ミネラル、鉄、食物繊維までしっかりと含有されているので、生き生きとした毎日を送るためにもしっかり摂るべき食品です」

肌育成スペシャリスト:川上愛子さん

肌育成スペシャリストの川上愛子さんの顔

社団法人 日本爪肌美容検定協会代表理事。日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュインストラクターであり、日本スキンケア協会認定講師やスキンケアカウンセラー、温泉ソムリエの肩書も持つ。『皮膚常在菌ビューティ!』(ワニブックス)が好評発売中。

撮影/黒石あみ 取材・文/竹腰奈生

●高齢者におすすめのコンビニ食品|高たんぱくで老化対策になる6品

●管理栄養士が教える【コンビニ食材】で手軽に認知症予防

●医療と介護が加わったコンビニサービス 大手3社の内容とは

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。