2019.07.04 |サービス   

介護保険対象のデイサービスと保険外個別リハビリの一体型施設「ウェルビスタ ケアスタジオ」レポート

介護保険を使った機能訓練型デイサービスを提供

 東京都中野区に誕生したオーダーメイド型リハビリスタジオ「ウェルビスタ ケアスタジオ」。運営するのは全国296拠点の高齢者介護施設を展開する「株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティ」だ。6月に開業したこちらの施設は、介護保険の対象となっている人に基礎体力の維持・向上を目指す機能訓練型のデイサービスと、脳血管疾患やパーキンソン病などの後遺症の改善を目的とした保険外の個別リハビリサービスを同時一体型で提供していくという。

リハビリスタジオの外観

気分よく通えるおしゃれなデザイン

「必要な時に必要なリハビリを、なりたい姿をかたちにする」が「ウェルビスタ ケアスタジオ」のコンセプト。目指すのは利用者の身体的・精神的・社会的に良好な状態を意味する“well-being”だという。実際にリハビリを体験した人からは「スポーツクラブのように明るく開放的なスタジオ。前向きになれそう」「ゲーム感覚で楽しみながら無理なくできた」「自分を分かってくれる専門家の存在が心強い」といった声が出ているそうだ。

リハビリスタジオのリハビリ風景

スポーツクラブのような明るい雰囲気

利用者をサポートしてくれる3つの柱

 利用者の前向きな姿勢を応援するために、こちらでは3つの柱「身体的サポート」「精神的サポート」「社会的サポート」を立てている。身体的サポートとして、リハビリの専門家がニーズやなりたい姿をしっかりと把握し、身体評価、生活評価などを考慮し、利用者にあった目標とプログラムを設計。リハビリの進み具合や身体状況にあわせて定期的な見直しをして、目標まで二人三脚で支援してくれる。

 スタジオ内にあるカフェスペースは自由に利用可能。それぞれの目標に向かってリハビリをしている仲間と励まし合うなど、精神的なサポートを得ることもできるそうだ。保険外リハビリサービスのプログラムには、社会的サポートとして就労支援も含まれているという。仕事復帰を目指している人には「ユニマット リタイアメント・コミュニティ」での就労支援や社会活動の参加の後押しもしてくれる。

リハビリスタジオ内のカフェスペース

自然と会話が弾むカフェスペース

 脳出血を患い、仕事復帰を目指す利用者はスタジオを体験した感想を次のように話す。

「症状は違いますが、同じ悩みを持った方々と一緒にリハビリを行えたり、カフェスペースでお話しできたりと、普段は家に一人でいたりすることが多い中、とても充実した時間でした」(60代)

日常生活を想定した介護保険対象者向けのプログラム

「株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティ」新規事業推進室の白木優史さんに、介護保険対象者向けのプログラムの内容や期待される効果について聞いてみた。

「介護保険対象者には、主に天井から吊るされたレッドコード(スリング)を使用したストレッチや動作、マシンを使用した筋力訓練を実施しています。コードに手の力を預けることによって、体幹を働かせながらの動作が可能となります。また、手すり代わりとしても活用できるため、浴槽に浸かる時の動作や椅子から立ち上がる動作のように、中腰や立った状態などでご自宅での日常生活を想定した効果的な運動ができます」(白木さん)

天井から吊るされたレッドコードで行うストレッチ運動

天井から吊るされたレッドコードで行うストレッチ

 リハビリに使う設備や器具が充実しているのもここの特徴。初めて見るものや使うものがあっても、効果的な使い方や適切な負荷のかけ方を専門家が見てくれるので心配はご無用だ。

「マシンにつきましては、お一人おひとりにあわせた負荷を設定して、目指したい生活に必要な筋力を向上することが可能です。介護保険プログラムは主にグループで実施しますが、理学療法士や作業療法士がお一人おひとりにあわせた目標設定を行うため、グループの中でも個別性を損なうことのないプログラムを実施できます」(白木さん)

リハビリスタジオの専門家と利用者

専門家が個別に対応

 おしゃれできれいなスタジオだが、雰囲気はアットホーム。リハビリへの前向きな気持ちを維持することができそうだ。

「これぞ“都会のスタジオ”といった見た目の外観は、私の年に対して少しおしゃれ過ぎるかな、と思ったのですが、入ってみると明るく清潔感があり、とても居心地のいい空間でした。スタッフの方の笑顔で丁寧な対応も安心の1つです」(60代・スタジオ利用者)

リハビリスタジオのリハビリ用具・設備

様々なリハビリ器具・設備が用意されている

 いかがだっただろうか。今後5年をめどに全国で20店舗を展開する計画とのことなので、近くの人はリハビリやデイサービスの候補の1つに入れてみるのもよさそうだ。

【データ】
施設名:ウェルビスタ ケアスタジオ
公式WEBサイトhttps://wellbista-cs.com
所在地:東京都中野区弥生町2-14-14 N-stage中野新橋1階
最寄駅: 東京メトロ丸ノ内線「中野新橋」駅徒歩3分
類型:保険外・リハビリサービス
介護保険・機能訓練型デイサービス
事業主体:株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティ
利用条件:保険外・リハビリサービスは脳血管疾患、脊髄損傷、パーキンソン病、整形外科疾患などの後遺症にお悩みの方
介護保険・デイサービスは介護保険要支援1~2、要介護1~5認定者の方
開設年月日:2019年6月1日
料金:保険外リハビリ1回(120分)1万6800円(税別)

●ケンタロウさんのリハビリを支える希望の車いす「COGY」に試乗してみた!

●毎日無理なく!腰痛対策トレーニング|寝起きに、お風呂で、自宅で簡単に【まとめ】

●動脈硬化や高血圧の中高年に起きやすい「網膜静脈閉塞症」とは

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。