2019.07.13 |サービス   

介護施設訪問レポート|海を眺めながら上質な暮らしを!葉山の住宅型有料老人ホーム<前編>

 高齢者向けの住宅の中から、話題の施設をピックアップ。記者が訪問し、施設で働く人の思い、設備、サービスなどをレポートする。今回は、神奈川県にある住宅型有料老人ホーム(※)「交欒(マゼラン) 葉山一色」だ。

※住宅型有料老人ホームとは?
・生活支援等のサービスが付いた高齢者向けの居住施設。
・介護が必要となった場合、入居者自身の選択により、地域の訪問介護等の介護サービスを利用しながら、ホームでの生活を継続することが可能。
(厚生労働省「有料老人ホームの概要」より抜粋)

交欒(マゼラン) 葉山一色

 御用邸があることでもその名を知られる葉山。言わずとしれた由緒正しき別荘地だ。多くの文化人、著名人にも愛されてきたこの地にオープンしたのが住宅型有料老人ホームの「交欒(マゼラン) 葉山一色」。葉山御用邸付属邸跡地に開設された葉山しおさい公園や森戸大明神、神奈川県立近代美術館など楽しめるスポットが徒歩圏内に多数ある。

有料老人ホームから見える海

相模湾越しに富士山を望める屋上からの眺め

上質な暮らしを彩る共用空間

 目の前に広がる海を眺めながら暮らすことができるこちらには、シアタールームやカフェギャラリー、アトリエなど上質な生活を楽しむための共用空間が充実している。

有料老人ホームのシアタールーム

映画やカラオケなどを楽しめるシアタールーム

 カフェギャラリーには葉山のアーティストが制作した作品を展示しており、入居者や家族がお茶やコーヒーなどを飲みながら楽しむことができる。文化と芸術を通じた交流の場として、地域にも開放されているという。

 この日、ここで行われていたのは椅子に座りながら行うエクササイズ。入居者は週3回の運動プログラムに参加し、健康維持をはかることができる。

有料老人ホームのエクササイズ

楽しく明るい雰囲気のエクササイズ

有料老人ホームにあるカフェ

地域にも開放されているカフェで交流を楽しめる

「エクサイズは健康ウォーキングとストレッチ・ヨガ、ピラティスの3種類です。外部の専門の先生に来て頂き、1日3レッスン、週3回実施しています。カフェとしても、地域にもさらに開放しており、今後もっと活用していきたいと考えています」(交欒葉山一色・支配人の上村里美さん 以下「」は同)

 趣味に没頭できる環境も充実。陶芸や楽器、英会話、ヨガ、フラダンス、書道、水彩画など12の講座が用意されており、アトリエで初心者から経験者まで楽しめるという。1講座目は無料、2講座目からは有料で、個人レッスンからグループレッスンまであるので、今まで嗜んできた趣味を続けることも、心機一転新しいことを始めることもできそうだ。他にも旅行やゴルフ、クルージングなどユニマットグループや提携企業と連携したサービスを提供しているという。

有料老人ホームにある陶芸のためのろくろ

ろくろも用意されているので本格的な陶芸を楽しめる

 他にもゆっくり本や新聞を読むことができるライブラリーや、家族や来客と落ち着いて話ができるゲストルームなど、ライフスタイルに合わせて利用できる共用施設が充実している。

有料老人ホームの読書室

海を眺めながらの読書は至福のひととき

有料老人ホームのゲストルーム

1階に2室用意されているゲストルーム

海を眺めながら檜風呂に入り、鉄板焼きで舌鼓をうつ

 お風呂と食事はシニアの日々の生活の質を決める大きな要素。オーシャンビューの檜風呂があり、予約制で自由に入ることができる。大峰山の緑と海を眺めながら檜の香りを楽しめる。

有料老人ホームの檜風呂

温泉旅館に来たような雰囲気を楽しめる檜風呂

「介助が必要な方は介護職員が入浴のお手伝いをいたします。居室にもお風呂とシャワーがありますが、こちらを利用する方も多く、喜んでいただいています」

オーシャンビューのお風呂

海を眺めながら入浴できる

お風呂上がりにくつろげるラウンジ

お風呂上がりにゆっくり過ごせる湯上がりラウンジ

 食事にも力を入れていて、入居者の評判もいいそうだ。なんと鉄板焼のコーナーやバーまであり、まるでリゾートホテルに来ているかのような気分を味わうことができる。

有料老人ホームにある鉄板焼の設備

入居者の家族にも喜ばれている本格的な鉄板焼

「鉄板焼のコーナーでお肉の料理をよくお出ししています。イベントでも活用していて、父の日に鰻の鉄板焼を作ったり、屋台風の焼きそばを作ったりして、楽しんで頂いています。ご家族をお呼びになる方もいらっしゃいますね。料理には旬の魚や採れたての野菜など新鮮な食材を使うようにしています」

 食事を楽しむダイニングレストランは最上階。一面に広がる海を眺めながら、旬の食材を用いたシェフの料理を楽しめる。管理栄養士がメニューを考えているので健康面も安心。刻み食、ミキサー食などにも対応してくれるという。

海の見える老人ホームの食堂

食事は海を眺めながら

 朝食は和と洋のセレクト、昼食はシェフのおすすめランチかアラカルトメニュー、夕食は肉か魚のセレクトかアラカルトメニューから選べるようになっていて、営業時間内であれば好きな時間に利用することができるという。居室にキッチンもあるので、自炊を楽しんでいる人もいるという。

 食後は同じフロアにあるバーに移動して、アルコールを楽しむことができる。ここではお酒に合わせて軽食や一品料理も出してくれるそうだ。家族や友人、入居者同士で語り合える大人の場所だ。

有料老人ホームにあるバー

ゆっくりと語り合えるバー

「海は毎日表情が違います。潮の満ち引きがありますし、凪いでる日もあれば時化の日もあります。入居者様も毎日の変化を楽しんでおいでのようです」

 葉山で海を眺めながら暮らせる「交欒 葉山一色」。共用施設が豊富に揃っているので、それぞれの生活スタイルに合った生活が送れそうだ。リゾート地の一流ホテルのような洗練された空間で上質な時間を過ごせそうだ。

撮影/津野貴生

→このシリーズのその他の記事を読む

【データ】
施設名:交欒 葉山一色
公式WEBサイトhttps://mazeran-web.com/hayamaisshiki/
所在地:神奈川県三浦郡葉山町一色2440番地
最寄駅:JR横須賀線・湘南新宿ライン「逗子駅(東口)」、京急逗子線「新逗子駅(南口)」より京浜急行バス。「芝崎停留所」下車、徒歩2分
類型:住宅型有料老人ホーム
事業主体:株式会社湘南交欒(株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティ100%出資)
敷地面積:2863.50平方メートル
延床面積:3658.23平方メートル
室数:41室(うち36室が2人部屋・全室個室)
入居要件:満60歳以上、入居時自立・要支援・要介護の方
構造:鉄筋コンクリート造、地上4階建
開設年月日:2017年3月1日
料金:(1)入居一時金方式:家賃相当額の全額を一時金とし、月額の支払いを抑えたプラン
1人入居の場合
入居時に必要な料金内訳:入居一時金1940万円〜4610万円+健康管理費540万円
入居後に必要な料金内訳(月額):管理費17万3880円+食材費6万4800円
(2)月額家賃併用方式:家賃相当額の一部を月額家賃に設定することで、一時金の支払いを抑えたプラン
入居時に必要な料金内訳:入居一時金1340万円〜4010万円+健康管理費540万円
入居後に必要な料金内訳(月額):家賃5万円+管理費17万3880円+食材費6万4800円
(3)月額支払い方式:入居金0円、月額支払いのみのプラン(別途、敷金が家賃相当額の6ヶ月分)
健康管理費4万5360円+家賃16万4000円〜37万5000円+管理費17万3880円+食材費6万4800円

※施設のご選択の際には、できるだけ事前に施設を見学し、担当者から直接お話を聞くなどなさったうえ、あくまでご自身の判断でお選びください。

●短期入居から看取りまで対応する住宅型有料老人ホーム<前編>

●職員満足度を高めて入居者に質の高いサービスを提供し続ける住宅型有料老人ホーム<後編>

●安心して充実したシニアライフを過ごせる!自立型介護付有料老人ホーム

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。