2019.07.22 |暮らし   

週刊脳トレ|同時に複数のことを行う機能を鍛える「隠し四字熟語」

 以前は器用にこなせていたことが、年齢とともにできなくなってきた…。そう感じたら「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)をやってみましょう。脳の機能の維持や改善の一助となります。

 脳には神経細胞があり、情報伝達物質がその中を行き来することで、記憶したり考えたりといった作業を可能にしています。神経細胞を強くするためには血液が必要です。実は脳を使うと、血流もアップすることがわかっています。

 今日は「隠し四字熟語」というトレーニングです。情報を短時間に保持しながら、別の作業を行うときに必要な「ワーキングメモリ」という機能のトレーニングです。

脳トレへ

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。