2016.08.14 |暮らし   

猫が母になつきません 第5話 「パソコンその1」

介護日記マンガ5_パソコン1

14年前父が亡くなり、私は母にノートパソコンとお手製の手引書を渡しました。母とメールのやりとりをするためと、なにか新しいことをやれば気がまぎれるのではと思ったからです。当時母は携帯電話すら使っていませんでした。手引書は電源を入れるところから落とすまで全編オールカラー図解の力作(一応デザイナーなので)。そのかいあって今や母は私のかわりに私のエゴサーチをするたちの悪いネットユーザーに成長しました。ネット生活を楽しんでいる母をみたら、パソコンは苦手と言っていた父は驚くだろうなぁ…。

【作者プロフィール】
nurarin(ぬらりん)/東京でデザイナーとして働いたのち、母と暮らすため地元に帰る。典型的な介護離職。モノが堆積していた家を片付けたら居心地がよくなったせいかノラが縁の下で子どもを産んで置いていってしまい、猫二匹も家族に。

【この連載のバックナンバー】

前の話を読む   ▶次の話を読む


第4話 「うめぼし」
第3話 「みかく」

第2話 「かたづけ」
第1話 「しらない」

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。