2016.09.25 |暮らし    1

猫が母になつきません 第11話 「こっせつ その2」

介護日記マンガ_11_こっせつ_2

母の腰の骨がボキッとイヤな音をたてた後、さほど痛そうでもなかったのでまさかねと思いながら整形外科でMRI検査をしてみると、なんと骨折していまし た。腰椎の圧迫骨折は激痛をともなうものと、なぜかそんなに痛くないタイプがあるそうで、骨折に気付かない人もいるとか。母は後者だったのです。痛くなく てヨカッタ…のですが、骨折している自覚が薄いので安静にする気が全くありません。コルセットが硬い(当然です)と言ってはずしてしまうし、ちょっと目を はなすと外に出てるし(猫かっ)、当分ハラハラさせられそうです。

【作者プロフィール】
nurarin(ぬらりん)/東京でデザイナーとして働いたのち、母と暮らすため地元に帰る。典型的な介護離職。モノが堆積していた家を片付けたら居心地がよくなったせいかノラが縁の下で子どもを産んで置いていってしまい、猫二匹も家族に。

前の話を読む   ▶次の話を読む

【この連載のバックナンバー】

第1話 「しらない」
第2話 「かたづけ」
第3話 「みかく」
第4話 「うめぼし」
第5話 「パソコンその1」
第6話 「パソコンその2」
第7話 「ない!」
第8話 「猫と母」

第9話 「けいたいでんわ」
第10話 「こっせつ その1」

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  1

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. yk より:

    私の家も前は時々ムカデが入ってきてました。家の周りの花壇をとっぱらって、家の周辺に砂利を撒いたら、家の中までは入ってこなくなりました。。。朝おきがけに顔の上を何かが通ったような気がして、寝ぼけ眼でボ~としてるときに壁際にムカデがいたので一発で目が覚めました。

    7+