2016.10.30 |暮らし   

猫が母になつきません 第16話 「ひとりじめ」

介護日記マンガ16_ひとりじめ

母は自分の好物があると、ひとりで全部食べてしまいます。妹の家で孫たちのおやつまで食べてしまい妹にマジギレされたことも。「どうしてひとりで全部食べたの?」と聞くと「え? あなた〇〇好きだったっけ?」とトボケるのがパターンです。いや、好きでしょ、ウニは。しかし「食べ物のことで喧嘩をしてはいけない」というのが亡き父の家訓、黙ってウニというスターのいない海鮮丼をいただきます。認知症で過食になることもあるそうですが、今のところは確信犯…? はたしてその境界線が見極められるのか…かなり不安です。

【作者プロフィール】
nurarin(ぬらりん)/東京でデザイナーとして働いたのち、母とくらすため地元に帰る。典型的な介護離職。モノが堆積していた家を片付けたら居心地がよくなったせいかノラが縁の下で子どもを産んで置いていってしまい、猫二匹(わび♀、さび♀)も家族に。

前の話を読む   ▶次の話を読む

【この連載のバックナンバー】

第1話 「しらない」
第2話 「かたづけ」
第3話 「みかく」
第4話 「うめぼし」
第5話 「パソコンその1」
第6話 「パソコンその2」
第7話 「ない!」
第8話 「猫と母」

第9話 「けいたいでんわ」
第10話 「こっせつ その1」
第11話 「こっせつ その2」
第12話 「こっせつ その3」
第13話 「カルシウム」
第14話 「バイリンガル」
第15話 「すれちがい」

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。