2016.11.28 |ヘルス   

【週刊脳トレ】「類推力」と「辞書的知識」を活用しよう!「共通漢字クイズ」

 言いたい言葉があるのにうまく出てこない…なんていうことが増えて「年だなあ」と、嘆くようなときは「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)がオススメ! 一日一回やるだけでも脳が活性化します。

 * * *

 脳はとにかく使うことが大事。考えることや挑戦することで、脳の血流を促して神経細胞間の情報の受け渡しがうまくいくようになるのです。

 今回の問題は、脳の働きの中でも「類推力」と「辞書的知識」を活用する「共通漢字クイズ」です。

 物事の似ている点を元にして、答えを推し量ろうとするのが「類推力」。「辞書的知識」は、これまで覚えてきた言葉や知識の集積です。この二つの脳の働きを組み合わせて答えを導き出します。

「思い出そう」とする努力は脳に活力を与えます。脳トレをすることは、MCI(軽度認知障害)の改善のためにも使われています。

クイズに挑戦!

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。