2016.12.18 |暮らし   

猫が母になつきません 第23話 「モシモシ?」

介護日記マンガ23_モシモシ?

けっこうな頻度でいろんな勧誘の電話がかかってきます。株購入とかアパート経営とかだと母がすぐに断るのですが、保険だの年金だのを持ち出されると必要なことかもしれないので、私がかわって話を聞くことにしています。怪しい相手だと独居老人の家ではないとわかると二度とかけてきません。以前、母が聞いた保険会社の番号にかけたら自動音声で《宇宙のパワー》が送られてきましたが、しつこい勧誘電話にはこちらから《宇宙のパワー》を送る、というのはどうでしょう。おもむろに「た~だ~いまより~宇宙のパワーを~……はあああああーーーっ!」…たぶん向こうから切ってくれます。

【作者プロフィール】
nurarin(ぬらりん)/東京でデザイナーとして働いたのち、母とくらすため地元に帰る。典型的な介護離職。モノが堆積していた家を片付けたら居心地がよくなったせいかノラが縁の下で子どもを産んで置いていってしまい、猫二匹(わび♀、さび♀)も家族に。

前の話を読む   ▶次の話を読む

【この連載のバックナンバー】
第1話 「しらない」
第2話 「かたづけ」
第3話 「みかく」
第4話 「うめぼし」
第5話 「パソコンその1」
第6話 「パソコンその2」
第7話 「ない!」
第8話 「猫と母」
第9話 「けいたいでんわ」
第10話 「こっせつ その1」
第11話 「こっせつ その2」
第12話 「こっせつ その3」
第13話 「カルシウム」
第14話 「バイリンガル」
第15話 「すれちがい」
第16話 「ひとりじめ」
第17話 「かたおもい」
第18話 「ながでんわ」
第19話 「なぜここに」
第20話 「メメントモリ」
第21話 「きかない」
第22話 「スイートコーン」

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。