2017.01.01 |暮らし    1

猫が母になつきません 第25話 「ねがいごと」

介護日記マンガ25_ねがいごと

母にこれだけはやめてほしいなぁ…と思うことがいくつかあります。汚れたまな板をそのまま放置するのは匂いがついてしまうし不衛生なのですぐに洗ってほしいし、使ったティッシュをすぐそばにゴミ箱があるのになぜそこに入れないのか…入れてください…できれば(泣)。母に注意しても状況は変わらないとわかっているので黙ってひたすら片付けるのが常で、自分では大したストレスではないと思っていたのですが、見るんです…たまに…夢を…。夢の中で私はキレまくっており、包丁もまな板もティッシュの箱もするどく宙を裂いて…神さまーっ!!

【作者プロフィール】
nurarin(ぬらりん)/東京でデザイナーとして働いたのち、母とくらすため地元に帰る。典型的な介護離職。モノが堆積していた家を片付けたら居心地がよくなったせいかノラが縁の下で子どもを産んで置いていってしまい、猫二匹(わび♀、さび♀)も家族に。

前の話を読む   ▶次の話を読む

【この連載のバックナンバー】
第1話 「しらない」
第2話 「かたづけ」
第3話 「みかく」
第4話 「うめぼし」
第5話 「パソコンその1」
第6話 「パソコンその2」
第7話 「ない!」
第8話 「猫と母」
第9話 「けいたいでんわ」
第10話 「こっせつ その1」
第11話 「こっせつ その2」
第12話 「こっせつ その3」
第13話 「カルシウム」
第14話 「バイリンガル」
第15話 「すれちがい」
第16話 「ひとりじめ」
第17話 「かたおもい」
第18話 「ながでんわ」
第19話 「なぜここに」
第20話 「メメントモリ」
第21話 「きかない」
第22話 「スイートコーン」
第23話 「モシモシ?」
第24話 「いる!」

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  1

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. ニャオママ より:

    うちの母も丸まったティッシュをおびただしく算出します。「捨てるよ」と言うと「まだ使えるから」の一点張りです。ある程度の量になると把握出来ないらしくこっそり見てない間に捨てています。「片付けを手伝って」と言うので「これ捨てていいよね?」と捨てようとすると何かしらの理由を並べて捨てさせてはくれません。不毛な限り…。飼いたいからと子猫をもらっても面倒をみることができず、私が引き取ったのですが「盗られた」的な発言をします。同居していないのがせめてもの救い…。「親」と思うとヤキモキするのでなるべく「よそのおばあちゃん」だと暗示をかけつつ自分をだましだまし接しています。物理的な事はまだしも、「悪口」「不平不満」のオンパレードには精神的にやられます。
    とても共感しながら読んでいます。同じ思いの方が沢山いるんだと思うと少し救われます。ありがとうございます。

    3+