2017.03.06 |ヘルス   

【週刊脳トレ】統合機能と思考力をフル回転!「サイコロ裏目計算」

 日常的に脳をたくさん使うと認知症の予防につながるのですが、ぼんやりテレビを観ているだけでは脳は鍛えられません。そこで『脳トレ』(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)をやってみてはいかがでしょうか。

 * * *

 私たちの脳は、考え事をしたり計算をしたりすると血流が向上し、脳の神経細胞がやり取りしている情報の伝達が改善されてきます。

 今回は「サイコロ裏目計算」をやってみましょう。

 この脳トレは「統合機能」と「思考力」の訓練になります。統合機能は脳でさまざまな情報をまとめて、正確な答えや行うべき作業を導き出すために必要とされます。また物事を考える力である思考力も鍛えられます。

 認知症の予防やMCI(軽度認知障害)改善のために、積極的に脳トレに挑戦してみましょう。

サイコロ裏目計算に挑戦!

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。