2017.04.04 |

麻央さんもブログで紹介した やわらか食『あいーと』の秘密と味

硬いはずの根菜が見た目はそのままにムニュッと潰れる!!

 1品目は、にんじんやブロッコリーなど歯ごたえのある野菜がゴロゴロと入った『彩り野菜のコンソメ煮』。容器に調理済みの料理が冷凍されて入っている。透明のフィルムを少しはがし、電子レンジで指定時間加熱するだけで仕上がるので、とっても手軽だ。

 つややかなブロッコリーやにんじんは色鮮やかで、コンソメの味もしっかり感じる。野菜はスプーンで押すとムニュッとしていてやわらかく、口に含むと舌でほろりと崩れる。上あごと舌ですりつぶせるので、噛む力が必要ない。硬くてのどに詰まりそうなイメージのグリーンピースも、口の中でホロッと崩れる衝撃のやわらかさ。

IMG_0937

野菜の形がそのままなので、介護食っぽく見えないせいか、普通の食事を食べたのと同じような満足感がある。『彩り野菜のコンソメ煮』(518円)

IMG_0967

衝撃! 口の中でとろける揚げ物

 2品目は、『チキンカツ』。熱々のカツをひと口頬張ると、香ばしいパン粉の衣がほどけ、鶏肉がふわふわでジューシー。舌でつぶせるほどやわらかいのに、パン粉のザラッとした食感をしっかりと感じるし、鶏肉はホロッとほどける肉の繊維質まで感じるから実に不思議。濃厚なタルタルソースの爽やかな酸味が、フライの香ばしさを引き立てる。つけあわせのブロッコリーも、もちろんやわらか。1食でかなり食べ応えがある。

IMG_0942

IMG_0989

フニャッとしているが、肉やパン粉の質感をしっかり感じる。『チキンカツ』(551円)

甘じょっぱい鮭がホロリと崩れる

 3品目は、焼き鮭の紅色が美しい『鮭の照り焼き柚子風味』。鮭の身をスプーンでつぶしてみると、細かい繊維状にほぐれる。ひと口味わうと、舌の上で鮭の細かい身がサラッとほどける。しっとりとしていて、とても繊細な鮭フレークといった感じ。ふわっと柚子が香る甘じょっぱいたれだれは、思わずご飯がほしくなるしっかりした味つけ。香ばしく焼き上げられた皮まで、食べるとふにゃっとやわらかいのが驚きだ。

IMG_0940

IMG_0975

身がしっとりしていてホロホロとやわらか。『鮭の照り焼き柚子風味』(583円)

 常食用の鮭の照り焼きと『あいーと』のもの、動画で違いのご確認を。(画像提供「イーエヌ大塚製薬」)

衝撃のやわらか体験。試食を終えて――

 介護食の概念を覆す、見た目と味のクオリティーの高さに驚いた。見た目も味の一部、野菜もフライも魚も、形が通常食と同じ見た目なので、食べるモチベーションが高まる。「おいしそう!」という期待感を裏切らない味と、手軽さが人気の秘密かも。

 今、介護食はどんどん進化している。こういう商品を活用して、介護する人もされる人も、もっと“おいしい”体験をしてみては?

 小林麻央がブログで取り上げて話題になったやわらか食『あいーと』はイーエヌ大塚製薬の商品。購入は同社オンラインショップのほか。介護情報の拠点でカフェも併設する店舗『カムリエ』などでも販売している。

IMG_0931
イーエヌ大塚製薬
注文・問い合わせ:0120-357-770
オンラインショップ:http://www.ieat-onlineshop.jp/

IMG_0918

カムリエでは、介護食の料理教室を定期的に開催している。今回紹介した『あいーと』は、カムリエ店舗でも販売中

Kamulier(カムリエ)
住所:東京都文京区本郷3-2-15 新興ビル1F
電話:03-3812-6036
営業時間:11:00~19:00(月~土)
定休日:日・祝
ウェブサイト http://www.kamulier-gc.jp

撮影/櫻井健司 撮影協力/Kamulier(カムリエ)

  【介護食の作り方をわかりやすい動画でご紹介!】

サーモンのテリーヌ
やわらか信玄餅

葛豆腐の梅あんかけ
冷たいふろふき大根
空豆のムース 豆乳ソース
エビチリ
お好み焼き
夏野菜のジュレ

この記事が役に立ったらシェアしよう

  • facebook
  • twitter
  • google
  • b

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。