2017.07.04 |暮らし   

国内最年長の82才DJ「年寄りは演歌聴くと思ったら大間違い」

 DJブースに立つのは月1~2回。時には深夜2時の出演になることもある。

「深夜でも音楽をかけて、クラブにいる人たちが楽しそうにしてくれたら、自然と体もノリノリになって踊りだしますね。クラブにいる人の年齢は、私を除けば最高齢が40代、ほとんどが20代ですからね。私の友人も20才そこそこの人ばかり。みんな、私のことを“スミコ”って呼ぶんですよ」

 21才で父が東京・高田馬場で始めた『餃子荘ムロ』を手伝い、60年あまり。現在はひとり暮らしだが、60才までは25才年上の中国人男性のパートナーがいた。

1725_geneki_na_hito_11_800px

本業の餃子店ではおつまみや炒め物、めん類など、餃子以外の料理を担当。82才の今でも大きなフライパンを振っている

「知り合ったのは20代半ばだったのですが、とてもかっこいい人でした。でも、私、結婚というものに興味がなくて、恋愛していればいいと思っていた。便宜上、結婚した方がいいと思って、50代半ばで籍は入れたんだけど、今でも結婚なんてしなくていいと思っています。

 とにかく人生は一度しかないから、自由に生きればいい。悩んでも仕方ないことをあれこれ考えても仕方がない。私の場合、髪の毛もそんなに薄くなっていないから…(笑い)、体が動けばそれだけで充分。好きなことをやって残りの人生謳歌できれば、儲けもんです」

【一問一答】
Q:毎日の楽しみは?

A:ヨーロッパのDJ音楽を音楽配信サイトで探したり、聴いたりすること。

Q:好きな芸能人は?

A:ZEED。ロシア生まれ。ドイツ育ちの27才のDJですが、クラッシック音楽を取り入れるなど多才なんです。

Q:好きなテレビ番組は?

A:特にありません。

Q:将来の夢は?

A:ニューヨークのクラブでDJイベントを開くこと!

※女性セブン2017年7月13日号

【関連記事】
「生き方が参考になる」とフォロワー8.5万超えの82才
自虐インスタが世界で人気の89才女性 週2で外飲みが健康法
87才で今や年商5億円の「不動産女王」は宅建最高齢合格者

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。