2017.07.24 |ヘルス   

【週刊脳トレ】「遂行機能」と「判断力」のトレーニング「絵で見てしりとり」

 物忘れだけでなく、やる気の低下も年齢とともに起こりがち。そんなあなたには「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)がオススメ! ちょっとしたゲームのように見えますが、脳に刺激を与えてくれます。

 * * *

 脳を使うことで血流が増えることがわかっています。血液を必要とする脳の神経細胞は、脳を使えば使うほど機能が改善されてくるのです。

 今回は「絵で見てしりとり」をやってみます。小さいころから何度もやってきた遊びかもしれませんが、「遂行機能」と「判断力」を鍛えてくれます。

 遂行機能は、行動をやり遂げようとするために必要な機能。判断力は言うまでもなく、考えをまとめて答えを出す力です。

 最近では脳トレは、認知症予防だけでなくMCI(軽度認知障害)改善のためにも適していることがわかっていますので、とにかくやってみることをオススメします。


問題へ

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。