2017.07.29 |暮らし

入居一時金0円の地域密着型介護付有料老人ホーム<前編>

 加えて検討材料に入れてほしいのが、施設が目指している姿とそれを実現する職員との相性だ。エスケアリビング墨田は2016年9月1日に開設された。新しい建物のため快適に住むことができる反面、地域に根付いていくのはこれからの活動にかかっている。快適に日常生活を送るためにはもちろん、災害などいざという時のためにも地域との関わりは欠かせない。管理者の高橋正さんはそこを重視しているという。

施設_エスケア3

高橋さんは志願してエスケアリビング墨田の管理者に就任した熱意の持ち主

「地域に根付きたいという気持ちがあります。白髭神社もそうですし、町内会などとも交流を図っています。また、近隣の方々にとって我々は見知らぬ人なので、『火の用心』に参加するなど積極的に交流しています。そうすることで、入居者様の生活も楽しいものになると考えています。

 地域のボランティアの方も段々と増えてきました。書道やアートのアクティビティのためにいらしてくださる方もいます。ボランティアの方々との関係も地域に根付いていくためには重要な要素だと思っています」(高橋さん、以下「」は同)

 高橋さんによると、地域交流の中で、下町ならではの良さを感じるそうだ。「将来、お世話になるから」と建設中から完成を楽しみにしていてくれた地域住民もいるという。お花見など地域のイベントを通じて交流が深まっていて、近隣から見学に来る人も増えてきた。白髭神社の目の前という立地も分かりやすく、好意的に受け入れてもらえたようだ。多くの地域で高齢者の生活を安心できるものにすることが課題になっているが、ここではそういった背景が、地域での高齢者向け施設への関心を高めている。

施設_エスケア4

白髭神社は商売繁盛、方災除け、厄除けの神として崇められている。隅田川七福神の寿老神としても有名だ

 * * *

 次回、後編では、建物内の詳細と高橋さんの目指す施設像について紹介していく。施設を見学する際のチェックポイントも聞いたので、ぜひ参考にしてほしい。

【データ】
施設名:エスケアリビング墨田
公式WEBサイト:http://s-caremate.co.jp/service/jigyousyo/13_tokyo/sumida_living.html
所在地:東京都墨田区東向島3-6-2
最寄駅:東武スカイツリーライン「東向島」駅より徒歩10分
類型:介護付有料老人ホーム
運営主体:株式会社エスケアメイト
敷地面積:1040.74平方メートル
延床面積:2010.83平方メートル
室数:50室
入居要件:自立または要介護認定者(要支援1から2、要介護1から5)
構造:鉄骨造、地上3階建
開設年月日:2016年9月1日
料金:入居一時金0円、月額利用料25万8100円
月額利用料内訳は家賃14万6500円、食費6万600円、管理費(施設維持費、共用部消耗品費、水道光熱費)5万1000円

撮影/津野貴生

【このシリーズのバックナンバー】
●最新の介護ICT/IoTシステムを導入した介護付有料老人ホーム<前編>
●最新の介護ICT/IoTシステムを導入した介護付有料老人ホーム<後編>
●各種専門職のそろった介護付有料老人ホーム<前編>
●各種専門職のそろった介護付有料老人ホーム<後編>
●睡眠と食、生活の継続性にこだわった介護付有料老人ホーム<前編>
●睡眠と食、生活の継続性にこだわった介護付有料老人ホーム<後編>
●地域に密着した「日常感覚」の介護付有料老人ホーム<前編>
●地域に密着した「日常感覚」の介護付有料老人ホーム<後編>

→このシリーズのその他の記事を読む

この記事が役に立ったらシェアしよう

  • facebook
  • twitter
  • google
  • b

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。