2017.08.15   

「美容の力で介護を変える」若きフロンティアリーダーの挑戦

 資生堂が2014年7月から6か月間、4か所の高齢者施設で計120回、404人の高齢者に独自の「化粧サービス」を行い、そのうち234人から有効な回答を得て、結果を分析した。その結果、化粧サービスを利用することで健康だと感じる人が増え、不健康と感じる人は減少。さらに気分が落ち込むなどの抑うつ傾向が改善されたことがわかった。また、このサービスによる介護費用削減効果を試算したところ、年間約1万4220円の効果があるという結果となった。

 ほかにも、美容サービスによって脳の認知機能が維持されるなど、さまざまな研究データがある。高齢者の生活費のなかで、美容費は後回しにされてしまいがちだが、ここにお金をかけることが高齢者の健康、ひいては医療費削減につながるかもしれない。

mirai-project4

ミライプロジェクトでは不定期に、エステティシャンやメイクアップ・アーティストを講師に迎えてワンデイレッスンを開催している

「福祉美容を通して変わってほしいと思うのは、実はご家族の考え方です。おしゃれだったご両親が、体がきかなくなったからといって、いきなりお遊戯をするのは不自然だと思いませんか? 歳をとったら子どもに戻るわけではない。身なりを整え、いつまでもきれいでいたい一人の女性、男性であるという考えを、ご家族に受け入れてほしいのです。

 そのために美容サービスをもっと積極的に活用していただきたい。それが高齢者の尊厳を保ち、人生のフィナーレを美しく飾ることにつながるのではないでしょうか」

【データ】

株式会社ミライプロジェクト http://www.mirapro.net/
訪問美容サロン trip salon un. http://c-b-un.com/

撮影/津野貴生 取材・文/市原淳子

【関連記事」

●親の介護でYOUの発言が話題!「どこか施設に入って」に学ぶこと

●関節痛や床ずれ対策に!~家庭にある調味料でアーユルヴェーダ<1>

●歯周病、ほうれい線にも役立つ「ごま油うがい」~家庭にある調味料でアーユルヴェーダ<2>

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。