2017.09.23   

ブログで人気!ばあさんとの愉快な毎日~「あっけらかん」と笑える介護<前編>

 イラストレーターのなとみみわさんのブログ『あっけらかん』は、姑である“ばあさん”との介護生活を描いた漫画で人気。最初は子育てブログとして始まったが、同居をきっかけに“ばあさん”のちょいボケな日常漫画を描き始めたところ読者が増え、読者数約25000人、月平均120万PVのameba公式トップブロガーに認められるほどの人気ブログになった。

 とても悲しいことに、”ばあさん”は2017年5月に亡くなってしまったが、なとみさんはその後も「なとみ家の看取り」をはじめ、ばあさんとの思い出をブログにアップし続けている。

 介護生活では、精神的・肉体的につらいことも少なくないが、どんなことでも楽しみを見つけてしまうなとみさんは、ユーモアたっぷりの漫画に仕上げてしまう。そんな漫画の通り、介護生活を楽しんできたなとみさんに、”ばあさん”との日常を振り返ってもらった。

女性セブンの「伴走介護」というコーナーでも4コマ漫画を担当するイラストレーターのなとみみわさん。

女性セブンの「伴走介護」というコーナーでも4コマ漫画を担当するイラストレーターのなとみみわさん。

愛されキャラのお陰でブログ人気も上昇

 このブログの読者は、誰もが“ばあさん”の大ファンだ。顏はシワシワだけれど、ほんのりとピンクの頬をした”ばあさん”は、表情も言動もそれはそれは可愛らしい。ちょっとした幸福エピソードでは、ほろりと涙がこぼれてしまうことも。なとみさん自身、そんな”ばあさん”に癒されてきたという。

「同居する前からすごくやさしい人でしたが、とにかく愛されキャラですね。『年をとったら若い人に合わせる』が口癖で、私たちが何を言っても笑顔で『わかったよ』って返してくれる。ばあさんと暮らして、私も人から愛されるかわいい年寄りになろうと思いました。ただし、自分がいやなことは絶対にやらない超頑固者なんですけどね(笑い)」(なとみさん、以下「」内同)

「あっけらかん」2016年8月30日「頑固で素直」より。「はあーい」と明るく返事するもののロビーで待つと言ったら効かない。実は結構な頑固者。

『あっけらかん』2016年8月30日「頑固で素直」より。「はあーい」と明るく返事するもののロビーで待つと言ったらきかない。実は結構な頑固者

できないことを認めて、寄り添い方を変える

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。