2017.12.20 |ヘルス   

肩甲骨・腰回り・股関節… 毎日3分で体を柔らかくするストレッチ

Part.3 股関節

 股関節は本来とても大きく動かせる部位のため、日常的な動きだけでは柔軟性を保てない。そのため、普段から積極的に動かすことが大切。ひざ痛予防はもちろん、ヒップアップや太ももやせの準備に効果あり。

●開脚 1セット15秒

1745_kaikyaku01

背筋を伸ばして前傾を

 ひざを伸ばして床に座る。足は無理に広げず、開ける範囲でOK。骨盤を立て、上半身を前に倒す。この時、骨盤が前傾すれば、上半身の重さで自然と前に倒れる。痛気持ちいいところでキープして。

●四股 1セット15秒

1745_shiko02

腰を深く落とし四股を踏む

 両足を大きく開いて、腰を深く下ろし、四股を踏むポーズをとる。両手は両ひざに置いて、腰を落とし、体重を体幹で支える感じで。

1745_shiko01

もっとできる人は、両ひざを開いて負荷アップ↑

 両手をひざから外し、両ひじで両ひざを開くようにすると、より負荷がかかって効果アップ。

教えてくれたのは…

1745_okada

岡田隆さん
日本体育大学准教授。理学療法士。全日本柔道男子チーム体力強化部門長。ボディービルダーとして“バズーカ岡田”の異名を持ち、2016年日本社会人選手権で優勝。著書は『体を柔らかくする新常識』(ベースボール・マガジン社)他。

撮影/小野サトシ

※女性セブン2017年12月14日号

【関連記事】

●【肩こり】治らない原因、実は肘下、腰、股関節にあるかも

●「つまずく」原因って?!何もないところで転ぶその理由と改善法を解説

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。