2018.01.15 |ヘルス   

【週刊脳トレ】「思い出し漢字」で記憶力を鍛えて認知症予防! 

 年齢を重ねると、正確に覚えていたはずのことが思い出せなくなってくることは少なくありません。脳を活性化させるためには「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)がオススメです。ちょっとした空き時間を使って、頭の体操をしてみましょう。

 * * *

 今回は「思い出し漢字」というトレーニングを紹介します。「空間認識」と「記憶力」を同時に鍛えます。空間認識は、物体の形状や向きなどを認識するために必要な機能です。脳を働かせると、脳へ血液がよく流れるようになり、神経細胞の働きもアップしてくるのです。

 認知症を防ぐためや、MCI(軽度認知障害)を改善するために、脳トレを役立ててください。

第1問へ

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。