2018.01.21 |暮らし    2

猫が母になつきません 第80話 「にげられる」

松葉杖のままでは何もできない…そう気づいて愕然としましたが、通販で見つけたのが「ハンズフリー松葉杖」。ベルトで脚に取り付ける形の松葉杖です。骨折したハリウッドスターもこれで撮影を乗り切った!…らしい。片手で松葉杖をささえながら歩いても片手がフリーになるので物を運べるし、掃除機もかけられるし、立っているだけの時は両手が使えるので一通りの家事はできるようになりました。ただ、少し重たいので腰にくる。ただでさえ無理な姿勢ばかりで腰痛になっているのに。しかし…、一番困っているのは猫たちのこと。座っている時はいつも通りですが、ひとたび私が松葉杖を手にするやいなや、大慌てで逃げて行きます。いつも見ている「私」と形が違うし動きも変だぞ、なんだなんだーっ!ということらしい。ちょっとトイレに…バタバターッの繰り返しで落ち着きません。ちっとも慣れてくれないままハンズフリー松葉杖登場。二本脚になれば大丈夫かも…という淡い期待はすぐに吹き飛ばされました。猫たちのまさかの松葉杖拒否、骨折以上にイタいです。

【作者プロフィール】
nurarin(ぬらりん)/東京でデザイナーとして働いたのち、母とくらすため地元に帰る。典型的な介護離職。モノが堆積していた家を片付けたら居心地がよくなったせいかノラが縁の下で子どもを産んで置いていってしまい、猫二匹(わび♀、さび♀)も家族に。

前の話を読む   ▶次の話を読む

【この連載のバックナンバー】
第1話 「しらない」
第2話 「かたづけ」
第3話 「みかく」
第4話 「うめぼし」
第5話 「パソコンその1」
第6話 「パソコンその2」
第7話 「ない!」
第8話 「猫と母」

第9話 「けいたいでんわ」
第10話 「こっせつ その1」
第11話 「こっせつ その2」
第12話 「こっせつ その3」
第13話 「カルシウム」
第14話 「バイリンガル」
第15話 「すれちがい」
第16話 「ひとりじめ」
第17話 「かたおもい」
第18話 「ながでんわ」
第19話 「なぜここに」
第20話 「メメントモリ」
第21話 「きかない」
第22話 「スイートコーン」
第23話 「モシモシ?」
第24話 「いる!」
第25話 「ねがいごと」
第26話 「でまかせ」
第27話 「あかない」
第28話 「けいたいしない」
第29話 「できる」
第30話 「かくしんもてない」
第31話 「かくしんもって」
第32話 「こぐんふんとう」
第33話 「おさつ」
第34話 「しめる」
第35話 「ねむれない夜」
第36話 「怪談」
第37話 「そうじ」
第38話 「タイマー」
第39話 「かぎ」
第40話 「ねこにこばん」
第41話 「なつかない」
第42話 「けさないで」
第43話 「ふとん」
第44話 「さび」
第45話 「じかせい」
第46話 「おなかすいた」
第47話 「茶トラ」
第48話 「かえして」
第49話 「むかで」
第50話 「むかで─猫の場合─」
第51話 「今年もうめぼし」
第52話 「わびのごはん」
第53話 「ほんやく」
第54話 「さびのブラッシング」
第55話 「がいしょく」
第56話 「しょうじ」
第57話 「こけ」
第58話 「だかれる」
第59話 「茶トラ-その後」
第60話 「もちかえる」
第61話 「ひとりあそび」
第62話 「ハマる」
第63話 「ひみつへいき」
第64話 「にそくほこう」
第65話 「おどかしたい」
第66話 「やめない」
第67話 「かいたい」
第68話 「ねむりたい」
第69話 「あまもり」
第70話 「さびのごはん」
第71話 「うちまちがい」
第72話 「おなじです」
第73話 「ひっつき虫」
第74話 「あそんであそんで」
第75話 「ぶっとばす」

第76話 「メリークリスマス」

第77話 「おとしだま」
第78話 「ぶっとばしてみた」
第79話 「やっちまった」

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  2

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. nurarin より:

    どうも、作者のnurarinです。
    読者の皆様のあたたかいお見舞いのお言葉、
    ほんとうにありがたく、心にしみております(ノ_・。)

    >>wind.waterさん
    今までがんばって庭を自分で手入れをしてきて、
    道具もいろいろ買ったのですが、
    年々しんどさが増して来て結局ケガ…
    やはり餅は餅屋、ということですね。

    >>ブレンダ☆さん
    西太后のようなお母様とは…
    うちの母はそこから威厳をとった感じでしょうか(笑)。

    >>チビ子さん
    うちの母は植木の手入れなどしたこともないのに
    やたら木を切りたがるので困っています。
    母にまかせていたらうちの庭はとっくに丸坊主です(泣)。

    >>ひつじねこさん
    最初に救急で行った病院は先生も70代の方で、
    患者さんも高齢者の方ばかりだったので
    診断も長めの全治6ヵ月ということでしたが
    現在通院している整形外科では
    全治3ヵ月+リハビリ期間必要、ということで
    思ったより早く治りそうです。
    ご心配いただきありがとうございます。

    >>ムッシュさん
    新しい視点…そう!まさに新しい視点だらけです。
    老老介護の予行演習とでもいいますか…
    不自由になってみて初めてわかることが多すぎます。
    お勉強させていただきます。

    >>mimitsukoさん
    残念ながら「適度に」という言葉は最も母から遠いような…(泣)
    私の骨折以来なんだかおかしなはりきり方をして困っています。
    またマンガに描きますね。

    皆様、コメントありがとうございます。
    ひきつづき猫母をよろしくお願いします。

    0

  2. mimitsuko より:

    更新いつも楽しみにしています

    が! 全治6ヶ月,なんということでしょう(T_T)

    どうか無理せず 大事になさってくださいね

    お母様が適度にはりきって

    家事がんばってくださるといいですね 適度に…

    わびさびちゃんと

    1日も早く関係回復できますようお祈りします

    0