2018.02.18 |暮らし    4

猫が母になつきません 第84話 「しはんせいき」

その紅茶は賞味期限切れ後も人知れず保管され、四半世紀の時を経てうちにやってきた…。なぜ母の友人は急にその紅茶を人に贈る気になったのか? 賞味期限は見すごされたのか? もしかして母に対して殺意があるのでは…? もう、ミステリーです。くださった方は母と同年代。80代の彼女たちにとって、もはや四半世紀は「ちょっと」なのか? たぶんそう。90年代なんてつい最近。すでに飲んでしまっていた母に「大丈夫?」と聞いたら「美味しいわよ」と。この話には後日談が。その後、紅茶の入れ物と中身は別物だったということが判明。中身は新しいお茶でした。くださった方は娘さんに「そんなの持たせるわけないでしょ!」と怒られたそう。まあ、どっちにしても飲んじゃうんですけどね。

【作者プロフィール】
nurarin(ぬらりん)/東京でデザイナーとして働いたのち、母とくらすため地元に帰る。典型的な介護離職。モノが堆積していた家を片付けたら居心地がよくなったせいかノラが縁の下で子どもを産んで置いていってしまい、猫二匹(わび♀、さび♀)も家族に。

次の話を読む

【この連載のバックナンバー】
第1話 「しらない」
第2話 「かたづけ」
第3話 「みかく」
第4話 「うめぼし」
第5話 「パソコンその1」
第6話 「パソコンその2」
第7話 「ない!」
第8話 「猫と母」

第9話 「けいたいでんわ」
第10話 「こっせつ その1」
第11話 「こっせつ その2」
第12話 「こっせつ その3」
第13話 「カルシウム」
第14話 「バイリンガル」
第15話 「すれちがい」
第16話 「ひとりじめ」
第17話 「かたおもい」
第18話 「ながでんわ」
第19話 「なぜここに」
第20話 「メメントモリ」
第21話 「きかない」
第22話 「スイートコーン」
第23話 「モシモシ?」
第24話 「いる!」
第25話 「ねがいごと」
第26話 「でまかせ」
第27話 「あかない」
第28話 「けいたいしない」
第29話 「できる」
第30話 「かくしんもてない」
第31話 「かくしんもって」
第32話 「こぐんふんとう」
第33話 「おさつ」
第34話 「しめる」
第35話 「ねむれない夜」
第36話 「怪談」
第37話 「そうじ」
第38話 「タイマー」
第39話 「かぎ」
第40話 「ねこにこばん」
第41話 「なつかない」
第42話 「けさないで」
第43話 「ふとん」
第44話 「さび」
第45話 「じかせい」
第46話 「おなかすいた」
第47話 「茶トラ」
第48話 「かえして」
第49話 「むかで」
第50話 「むかで─猫の場合─」
第51話 「今年もうめぼし」
第52話 「わびのごはん」
第53話 「ほんやく」
第54話 「さびのブラッシング」
第55話 「がいしょく」
第56話 「しょうじ」
第57話 「こけ」
第58話 「だかれる」
第59話 「茶トラ-その後」
第60話 「もちかえる」
第61話 「ひとりあそび」
第62話 「ハマる」
第63話 「ひみつへいき」
第64話 「にそくほこう」
第65話 「おどかしたい」
第66話 「やめない」
第67話 「かいたい」
第68話 「ねむりたい」
第69話 「あまもり」
第70話 「さびのごはん」
第71話 「うちまちがい」
第72話 「おなじです」
第73話 「ひっつき虫」
第74話 「あそんであそんで」
第75話 「ぶっとばす」

第76話 「メリークリスマス」

第77話 「おとしだま」
第78話 「ぶっとばしてみた」
第79話 「やっちまった」
第80話 「にげられる」
第81話 「むしして」
第82話 「ストレスはっさん」
第83話 「毎日アクロバット」

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  4

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. Nurarin より:

    作者のnurarinです。

    >>ののこさん
    一気読みありがとうございます。
    リンク、修正されているみたいなので、
    上部の一覧から77話にとんでみてください。

    0

  2. ののこ より:

    最近、このサイトを知り、一気読みさせていただいております。
    77話おとしだま のリンクが75話になっていて見れません(涙)

    0

  3. nurarin より:

    作者のnurarinです。

    >>まつこさん
    うちにもあります、ホテルの歯ブラシやひげ剃り…
    うちには男子がいないのでひげ剃りはいらないのですが(泣)。
    しかし、なんでもとっておくわりに管理はできていないので
    こっそり捨てても気がつきません。
    捨てる捨てないのやりとりがお互い一番ストレスなんですよね。
    たまに捨てたと思っていたのに母によってまた回収されていたりして
    すごい敗北感に襲われることも。ほんとにタフです…。

    0

  4. まつこ より:

    実家の母親もなんでもかんでも取っておきます。
    洗面所には旅行先から持ち帰った歯ブラシやヒゲ剃りがぎっしりと…。
    目を盗んでちょこちょこ捨てるしかないのだろうか(泣)。
    お母様も含め、年寄りって意外なところですっごいタフなんですよね~。

    0