2018.03.01 |サービス   

介護サービスに進出するコンビニ 高齢者宅へ“御用聞き”も

 超高齢化や人々の生活スタイルが変化するなか、各社は“これから”のコンビニのあり方を見据え、三者三様の取り組みを行う。

超高齢化時代の到来を見据えてコンビニもそれぞれの取り組みを行っている(写真/アフロ)

「欲しい商品を欲しい分量だけ」に応えるセブンイレブン

 セブン-イレブンは昨年、店内レイアウトの大幅刷新を開始した。その狙いについて、『セブン-イレブン 金の法則』(朝日新書)の著書でコンビニ業界に詳しい吉岡秀子さんはこう話す。

「高齢者や主婦、家事の時間が取りにくい共働き世帯のために、お店で調理された食べ物を持ち帰って家で食べる『中食』を強化することです。

 新レイアウトでは、チルドや冷凍食品コーナーを2台以上設置したり、レジカウンターも従来の3割ほど長くなりました。セブンのプライベートブランドである『セブンプレミアム』の少量パックの総菜メニューも積極的に投入しています。

 カウンター回りに揚げ物やおでん、セブンカフェなどを拡充し、チルドコーナーには小さいスープやサラダを増やすことで、“もう少しだけ食べたい”“欲しい商品を欲しい分量だけ”という女性やシニア層のニーズに応えようとしています」

高齢者の自宅にお弁当、飲み物を届けるサービスも

 またセブンは、高齢者や買い物が困難な人のために、お弁当や飲み物などを自宅に届ける会員制サービス「セブンミール」のほか、お弁当や日用品などを配達する「らくらくお届け便」、地域に出向いて商品を販売する「あんしんお届け便」なども行っている。

 2014年からはセイノーホールディングスと、高齢者宅への配達時に直接必要なものを聞いて届ける“御用聞き”サービスも行ってきた。今後さらに進む高齢化や単身世帯の増加などに向けて、対応を強化している。

ローソンは「介護と健康」に注力。「ケアローソン」を展開

 一方、ローソンが力を入れるのは「介護と健康」だ。スローガンも、2013年に「マチのほっとステーション」から「マチの健康ステーション」に変更した。

 ローソンは2015年4月から、地域の介護事業者と提携して運営する介護拠点併設型の店舗「ヘルスケアローソン」を全国10店舗で展開している。ここでは、通常のお弁当などの商品に加えて、大人用おむつや折り畳み杖など、高齢者に配慮した介護用品や市販薬なども販売。店内には介護相談窓口も併設され、店に訪れた人たちと談笑したり、クラフト教室などのイベントを開催するサロンスペースまで設けられている。

 ケアローソン第1号の「ローソン川口末広三丁目店」の常連客である80才の女性が話す。

「ひとりで外に出られないから、人と話す機会も減ってしまうんです。でも、ここに来れば必要なものが揃うし、何よりたくさんのかたとお話しできます。この間、牛乳パックでレターラックを作るイベントに出て、本当に楽しかった」

 ローソンは他にも、店内に調剤薬局を併設した「ファーマシーローソン」を全国で展開。低糖質のブランパンや200kcal以下のお菓子など、健康やダイエット志向の食品開発にも力を入れている。

ファミマは高齢化に向けてスポーツジムの併設店を

 ファミマは、他社とのコラボに力を入れていることが特徴だ。ファミマは2月14日、東京都大田区にスポーツジムとコンビニを併設した「Fit&GO大田長原店」をオープン。2階建て店舗の2階に、ランニングマシーンや筋トレ器具など計25台のマシンを揃えたジムが入り、1階のコンビニではプロテインやトレーニングウエアを販売する。定額料金で24時間利用できる。

 高齢化の進展や健康志向の高まりで、日本のフィットネス市場は年々拡大している。ファミマは、今後5年で300店舗を目標に拡大し、人々の健康ニーズを取り込む狙いだ。

 ファミマは、スーパーとのコラボも。昨年12月には神奈川県川崎市に小型スーパー「ミニピアゴ」を併設した「ファミリーマートミニピアゴ川崎宮前平店」をオープン。今春にも大阪府松原市の「近商ストア」店内に、ファミマを併設した店舗が営業を開始する予定だ。

「スーパーはATMや公共料金支払いのシステムがない店も多いため、コンビニを併設することで、高齢者がスーパーに行ったついでに、お金をおろしたり、お支払いをすることができるようになります」(プリモリサーチジャパン代表の鈴木孝之さん)

※女性セブン2018年3月1日号

【関連記事】

●介護サービスは案外多い!知って得する公的制度、自治体・民間の支援を紹介

●要介護者を地域で支える「介護コンビニ」は最高のケア施設になるか

●介護相談ができて、介護用品も充実!新しい形のコンビニ『ケアローソン』

●医療と介護が加わったコンビニサービス 大手3社の内容とは

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。