2020.07.05    3

猫が母になつきません 第208話「うめしごと-その3-」

できました、梅シロップ。漬けていた梅はそのまま煮て種をとり砂糖とシナモンを加えてジャムに。シナモンはかなり多めに入れました。通販でまとめ買いしておいた瓶に詰めて、シールも貼って作った日付を記入。見た目はお店のような出来栄えに。こんなところでデザイナー根性が…(涙)。その数 シロップ15本、ジャム10個!母に習い事のお友達や近所の人にあげていいよというとガンガン配りはじめ、あっという間になくなってしまいました。自分が漬けた梅は何十年もキープしているくせにー。私が友人にあげようと思っていたぶんまで持って行ってしまう。そもそも家にこれ以上梅をため込まないための梅仕事だったので作戦大成功ですが、母の梅貯蓄は全く減っておらず、今年もわずかながら侵略範囲を広げている。今後は今ある梅の改造に取り組もうと思います。ちなみにシロップもジャムも美味しくでき、わざわざ瓶を買って詰める作業が楽しく、並べた時の達成感! 差し上げた方々にも好評だったし、たぶん来年もやると思います、梅仕事。


↓関連のテーマの回です

第4話_うめぼし
第51話_今年もうめぼし
第100話_続・今年もうめぼし
第101話_まだまだうめぼし
第205話_しんりゃくされる
第206話_うめしごと-その1-
第207話_うめしごと-その2-

前の話を読む ▶次の話を読む

作者プロフィール

nurarin(ぬらりん)/東京でデザイナーとして働いたのち、母とくらすため地元に帰る。典型的な介護離職。モノが堆積していた家を片付けたら居心地がよくなったせいかノラが縁の下で子どもを産んで置いていってしまい、猫二匹(わび♀、さび♀)も家族に。

この連載の一覧へ!

→第1話を読む
→第100話を読む

コメントが付けられるようになりました▼

この記事が役に立ったらシェアしよう

  •  3

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. krsk より:

    ステキです。大変だけど達成感。味わいたいです。

    1+

  2. mimizu より:

    いつも楽しく読んでいます。
    今年もまた梅の季節がやってきてどうなるのかなと思っていましたが、今年は素敵な解決方法でしたね!でも労力が半端ない
    来年も楽しみに待っています

    6+

  3. たけ より:

    気持ちの良いお話しですね!頭と身体を使って問題解決。まわりにも喜んでもらえる。今日お休みなので私も見習います!

    5+