記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

記事一覧

2218件(1636-1650件)

介護ポストセブンの全記事をご紹介しております。介護に関する住まい、食、マネー、サービス、ヘルスなどの役に立つ情報を日々更新しています。

2017.08.31予防法

関節痛や床ずれ対策に!~家庭にある調味料でア…

「アーユルヴェーダ」といえば、「インドから伝わったエステ」、「ごま油を頭皮に垂らすヘッドスパ」といったイメージがあるかもしれない。  しかし、本来のアーユルヴェーダとは、インドで50…

2017.08.30話題

「余命告知」の賛否 反対22.2%、賛成は77.8%…

 小林麻央さんが亡くなる前、余命を尋ねたと自身のブログで公表し、話題となった。病床にあって、自分の余命と向き合えるか。女性セブン『セブンズクラブ』会員432人に行った「余命告知」につ…

2017.08.29医療

認知症になったら…正しい知識と準備を識者が解説…

 厚生労働省によると、2025年に65才以上の高齢者の5人に1人が認知症になるという。親や夫のことを心配しがちだが、あなた自身が認知症になることも充分にあり得るのだ。誰にどんな介護をして…

2017.08.28食事

認知症の予防になる4つの栄養成分が摂れる身近な…

 2025年には認知症患者数約700万人、65才以上の5人に1人が認知症に(厚生労働省推計)。でも、身近な食材や 話題の食材を使って毎日の食事を少し意識するだけで、脳の老化は防げるんです! …

2017.08.28シリーズ

【週刊脳トレ】「識別機能」「統合機能」「即時…

 物忘れが増えたり、集中力が低下したりしていませんか? そんなときは脳トレ(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)をやってみましょう。  クイズやパズルをすると脳…

認知症、ならないために:こぼれ話編 その4

2017.08.27健康

喫煙と認知症、関係がある!?

Q 喫煙と認知症、関係はあるのでしょうか? 次のうち、正しいものはどれでしょう? a タバコを吸う人は認知症になりにくい b タバコを吸う人は吸わない人より認知症になりやすい c 長…

2017.08.27暮らし

おにぎりから考える、嚙みあわぬ禅問答と「悟り…

 東京・渋谷から電車で10分の駒澤大学では毎週日曜朝、坐禅講座が開かれている。この坐禅の後の禅についての講義がまた、面白いのだ。 禅とは問答によって修行者自身に悟らせるもの  駒澤大…

2017.08.27シリーズ

猫が母になつきません 第59話 「茶トラ-その…

茶トラは毎日やってきて庭石の上でいつもさびを待っていました(第47話)。「なおん、なおん」と甘えるような声で呼ぶこともありました。ところが暑くなってくるにつれ、オス猫らしく体が大き…

2017.08.25シリーズ

認知症の人が同じ物をいくつも買ってしまった場…

 盛岡に住む認知症の母を東京から遠距離で介護を続け、その記録をブログで公開している工藤広伸さん。最近では、母とは別に暮らす父の介護も始まった。工藤さんが、息子の視点で”気づいた”“学…

2017.08.24予防法

うつや認知症の予防にも!「腸活」で病気のリス…

 人間の健康において重要な役割をするといわれる「腸」。便秘を解消し、免疫力を高め、病気のリスクを減らすために、腸を健康にする「腸活」もブームとなっている。 腸内環境の悪化ががんの原…

2017.08.23予防法

冷えは万病のもと 「冷えとり作法のか・き・く…

 クーラーでヒンヤリ、冷たい飲み物をプハー。暑~い夏、涼しく過ごしたいのは当たり前。でも暑さ対策でしていることが、逆に体調不良につながっているかも!? 冷えとり歴24年目に突入し、著…

2017.08.23予防法

パーキンソン病にもつながりが…「腸活」が一大ブ…

「腸内細菌とパーキンソン病のつながりが明らかに」。2017年2月、アメリカの医学誌に発表された研究内容が話題を呼んでいる。脳の異常のため、体の動きに障害が現れるパーキンソン病は、いまだ…

2017.08.22知恵

もしも突然、停電になったら…備えるべきことシミ…

 2011年の東日本大震災時、停電した戸数は約466万戸。青森県、岩手県、秋田県は全域、宮城県、山形県もほぼ全域にわたって停電が起こった。約94%の停電が解消したのは、発災から約8日後。日…

2017.08.21シリーズ

【週刊脳トレ】空間認識と遂行力を鍛えよう! …

 記憶力やひらめきは、年齢とともに低下するもの。でもちょっと脳を働かせることで、維持していくことは不可能ではありません。『脳トレ』(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕…

認知症、ならないために:こぼれ話編 その3

2017.08.20健康

認知症の発生が急激に増える「魔の年代」とは?

Q 認知症の発生が急激に増える「魔の年代」があります。次のうち、どの年代でしょう? a 60代前半から後半にかけて b 70代前半から後半にかけて c 80代前半から後半にかけて  認知症は…