記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

記事一覧

2302件(16-30件)

介護ポストセブンの全記事をご紹介しております。介護に関する住まい、食、マネー、サービス、ヘルスなどの役に立つ情報を日々更新しています。

2020.01.13シリーズ

週刊脳トレ|「迷路」で検索する力とやる気のア…

 脳は休みなく働き続けていますが、いい刺激を受けることが少なくなると能力が低下してきます。そこで「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)に挑戦してみま…

2020.01.12コラム

ストーマ装具の工場も見学 オストメイトツアー…

(株)近畿日本ツーリスト首都圏が、ストーマ装具製造メーカーのアルケア(株)とともに企画した新しい旅の提案オストメイト(人工肛門・人工膀胱を造設している人)向けの日帰り温泉ツアーに…

2020.01.12シリーズ

猫が母になつきません 第183話 「むげん」

最近「無限〇〇」というのをよく聞きます。無限ピーマンとか無限キャベツとか「いくらでも食べられる」という意味の「無限」らしい。「いくら食べてもなくならない」のかと思いました。母の長…

セブンイレブンの国産さば水煮缶とトッピング用温泉たまごと素焼きミックスナッツとほしいもとあたりめと結わえるの寝かせ玄米ごはんあずきブレンド

2020.01.11食事

高齢者におすすめのコンビニ食品|腸内環境を整…

風邪・インフルエンザ対策に摂るべき食品とは?  インフルエンザ流行期の1月、マスクやうがい・手洗いの他に、食事でも対策をしたい。そこで、身近なコンビニの食品を見てみよう。インフルエ…

介護付有料老人ホームの食堂

2020.01.11介護施設

東京都世田谷区にある介護付有料老人ホームとサ…

 オープン間近の話題の施設や評判の高いホームなど、カテゴリーを問わず高齢者向けの住宅全般を幅広くピックアップし、実際に訪問して詳細にレポートしている「注目施設ウォッチング」シリー…

2020.01.10コラム

ストーマを装着する大学名誉教授が語る「我が友…

(株)近畿日本ツーリスト首都圏が、ストーマ装具製造メーカーのアルケア(株)とともに企画したオストメイト(人工肛門・人工膀胱を造設している人)向けの新しい旅の提案を開始した。その旅に…

2020.01.10シリーズ

1人で介護悩みを抱えていませんか?「隠れ介護者…

 介護作家でブロガーの工藤広伸さんは、認知症の母の介護術や経験談を書籍やブログ、講演会などで公開し続けている。そのノウハウは、わかりやすく、すぐ役に立つと評判だ。  工藤さんの元に…

2020.01.09レシピ

黒豆、栗きんとん、お餅、乾物…年末年始のちょい…

「おせちは完成された料理なので、ちょっと残ったら、普段の料理に調味料感覚で使うこともできるんですよ」  そう話すのは、料理家の山脇りこさん。乾物や切りもちも、見た目の変わる1品で、…

2020.01.09シリーズ

兄がボケました~若年性認知症の家族との暮らし…

 若年性認知症の兄と暮らすライターのツガエマナミコさんが、日々の生活を綴る連載エッセイ。  会社を休職した後、自宅でのんびりする兄。その様子を見ながらさまざまな想いが去来する妹のツ…

2020.01.08コラム

人工肛門・人工膀胱でも温泉大浴場で寛げるオス…

(株)近畿日本ツーリスト首都圏が新しい旅の提案を開始した。ストーマ装具製造メーカーのアルケア(株)とともに企画したオストメイト(人工肛門・人工膀胱を造設している人)向けの日帰り温…

サバの塩焼きが皿に盛りつけられている

2020.01.08レシピ

認知症やうつ・心臓疾患や循環器系疾病を予防す…

 近代の医薬品の多くは、自然の中からアイディアをもらい開発されてきた。植物や動物、鉱物などに含まれる有効成分を抽出し、作り出される。なかでも画期的な発見と注目を集めたのが、海の魚…

2020.01.07介護制度

介護は「自宅」と「施設」どっちを選ぶ? 要介…

「介護は突然やってくる」と経験者は口をそろえる。生命保険文化センターによると、介護にかかるお金は年間90万円を超える大きな出費。「自宅介護」か「施設介護」か、どちらを選択するかでも…

2020.01.07芸能人

“ラジオの寅さん”毒蝮三太夫が明かす渥美清さん…

 最新作が公開中の映画『男はつらいよ』シリーズ。寅さんとまむしさんは、実は深い絆で結ばれていた。「ラジオの寅さん」と呼ばれ、かつて寅さんの“恋敵”も演じたまむしさんは、寅さん的なち…

2020.01.06予防法

もの忘れと認知症の違いとは|老化?認知症?不…

 この頃増えてきた「あれっ?」と思うこと。テレビを見ていても芸能人の名前が出てこない、むしろ誰が誰か見分けがつかない、忘れないようにメモをしたのにそのメモをどこに置いたか忘れる、…

2020.01.06シリーズ

週刊脳トレ|「間違い探し」で空間を認識する脳…

 記憶力や集中力の低下を感じたら『脳トレ』(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)に挑戦することをオススメします。簡単な遊びのように見えますが、実は脳の機能強化…