記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

  • Facebook フェイスブック
  • twitter ツイッター
  • Instagram インスタグラム
  • Youtube

記事一覧

1612件(16-30件)

介護ポストセブンの全記事をご紹介しております。介護に関する住まい、食、マネー、サービス、ヘルスなどの役に立つ情報を日々更新しています。

ブイヤベースが器に盛られている

2019.05.14

がん研究ひと筋の医師が勧めるがんを予防する食…

 10年前に乳がんを患い、手術、抗がん剤治療、ホルモン剤治療等を行った女性セブン記者(59才・その後、再発はなし)。彼女が、各種治療とともに真剣に取り組み、確信に至ったのが「食生活の…

2019.05.14ヘルス

歯科治療最前線|血液を使って骨と歯肉を再生。…

 歯周病が進行すると歯の土台である骨が減少し、歯がぐらついたり、抜けたりする。現在は抜けた歯の治療としてインプラント治療が普及しつつあるが、骨が少ないために治療が受けられないケー…

白髪染めを両手に悩む女性のイラスト

2019.05.13暮らし

市販の白髪染め剤でうまく染めるコツ|基礎知識…

 自宅での白髪染めは悩みが多いもの。そこで、白髪染め剤を上手に使いこなすヒケツを、数々のヘアケア製品の研究開発に携わる花王・ヘアケア事業部商品開発マネージャーの古賀浩幸さんと、毛…

2019.05.13ヘルス

週刊脳トレ|統合機能や空間認識を鍛えてみよう…

 脳の機能低下を防ぐためには考えたり記憶したりと、とにかく頭を使う作業をすることが肝心です。『脳トレ』(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)は、短い時間で楽し…

またぐ部分が低い電動自転車

2019.05.12暮らし

高齢者の自転車の選び方|命を守るために気をつ…

 若者はデザインや用途で自転車を選んでもいいが、高齢者はそうはいかない。意外と知らない、高齢者の自転車の選び方を専門家に聞いた。また、いざというときに大事な保険の加入、定期メンテ…

2019.05.12暮らし

猫が母になつきません 第148話 「 ねている」

さびは6歳になりました。人間でいうと40歳くらいらしいです。おとなしかった子猫もアラフォーともなると主張する。嫌なことは嫌、してほしいことは今すぐにという感じでニャーニャー訴えてきま…

2019.05.11ヘルス

認知症予防・対策まとめ|海馬や両脳の覚醒トレ…

 記憶や認知の機能が低下するなど、患ったら自分ではなかなかコントロールができなくなってしまう認知症。40代、50代といった早期に認知症を患う人も増えているだけに、「自分は大丈夫」では…

介護付有料老人ホームの展望大浴場

2019.05.11暮らし

介護施設訪問レポート|老後の理想の住まいを実…

 高齢者向けの住宅の中から、話題の施設をピックアップ。記者が訪問し、施設で働く人の思い、設備、サービスなどをレポートする。今回は、東京都東久留米市にある介護付き有料老人ホーム「カ…

2019.05.10暮らし

ちょっと残念な絶滅危惧動作クイズ|昭和世代な…

 世の中から消えつつある動作に目をつけ、一冊の本にまとめたのは、藪本晶子さん。平成生まれ、20代の藝大生だ。 「両親が共働きだったので、学校が終わると祖父母の家に行っていました。そこ…

2019.05.10ヘルス

ひざ痛、爪の変形、外反母趾…放っておくと命の危…

 “足は第二の心臓”とはよくいったもの。下半身には全身の筋肉の3分の2が集まっており、足の裏には数多のツボが存在する。  また、足腰が弱り歩けなくなった人ほど、早く亡くなりやすいという…

分け目を作らず頭頂部をふんわりとさせることで

2019.05.09暮らし

プロが教える!染めずに自分で簡単にできる白髪…

 年齢と共に増えていく白髪。やり方次第で劇的に変わるカバー術をプロが伝授。ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんが優しくコツを解説します。 気になったその場で即お直し!リタ…

2019.05.09暮らし

レクリエーション介護士として。芸人・レギュラ…

  様々な業界で活躍する方々に、介護との関わりについて語っていただくシリーズ『私と介護』。今回は、お笑い芸人『レギュラー』のお二人にインタビュー。 『あるある探検隊』ネタで大ブレイ…

2019.05.08暮らし

終活トレンド最前線|棺桶準備、骨壺陶芸教室…。…

 年々その認知度を高め、一般的な言葉になりつつある“終活”。NHKの連続テレビ小説「まんぷく」で登場した生前葬も終活のひとつ。近頃は、終活の一環で自分のお気に入りの棺桶を生前に選んでお…

医師を受診する頭痛の患者

2019.05.08ヘルス

未破裂脳動脈瘤が発見されたら「くも膜下出血予…

 くも膜下出血の約9割は脳動脈瘤からの出血が原因だ。発症すると3分の1が死亡し、残り半分に後遺症が残る。近年、脳ドックなどの普及により、脳動脈瘤が発見されるケースが増えている。未破裂…

2019.05.07暮らし

認知症の介護をラクにする言葉がけ|「運転をや…

 認知症の親の介護、頭ごなしの対応は、あなたにとっても、そして何よりかけがえのないあなたの親にとっても、決して得策ではないと話すのは、認知症カウンセラーの右馬埜節子(うまのせつこ…