記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

  • Facebook フェイスブック
  • twitter ツイッター
  • Instagram インスタグラム
  • Youtube

ヘルスの記事

592件(1-15件)

認知症や脳溢血、リハビリテーションなど、高齢者の病気と健康にまつわる記事が公開順に並びます。

2019.10.17ヘルス

脱・老け声!1日5分「のどストレッチ」で10才若…

「人の印象は外見が4~6割。声のトーンが3~4割。内面が1割」とは、アメリカの心理学者・メラビアンが提唱した法則。いくら見た目や心を磨いても、声が老けていると、その努力を台無しにしかね…

2019.10.13ヘルス

洗濯ばさみ健康法|超カンタン!肩こり、腰痛、…

 3回にわたって紹介した「輪ゴム健康法」に、「カンタンなのに効果的!」と大きな反響が寄せられた。今回はさらにカンタンな、手に洗濯ばさみをはさむだけで痛みや不快症状を改善する健康法を…

2019.10.08ヘルス

「寝不足脳」が健康を脅かす|睡眠時間6時間未満…

 日本には、睡眠を削って努力することをよしとする風潮がある。が、そうした睡眠不足・寝不足に、脳内科医の加藤俊徳さんは警鐘を鳴らす。日進月歩の脳科学の世界では、寝不足が脳の健康を脅…

2019.10.07ヘルス

週刊脳トレ|「漢字選び」で週明けの頭をリフレ…

 複雑な情報を処理する脳。使えば使うほど機能を維持することが可能になっていきます。「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)は、そのお手伝いとして最適で…

2019.10.04ヘルス

唇や性器に痛み発疹を伴うヘルペス|何科を受診…

 命に関わる恐れはほとんどないものの、一度感染したら一生つきあっていかなければならない代表的な病気のひとつがヘルペス。病名を耳にしたことはあったとしても、病気の実情をくわしく把握…

2019.09.30ヘルス

まとめて脳トレ|判断力、記憶力など脳の重要な…

 毎週月曜に好評連載中の「週刊脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)でこれまでに掲載したものから、3種類を再出題。脳のさまざまな機能を駆使してみましょう…

2019.09.28ヘルス

「貧乏ゆすり」で健康に!冷え症や骨粗しょう症…

 カタカタカタカタ…。無意識に“貧乏ゆすり”をして注意された、そんな経験ありませんか。だが最近、振動が想像以上に体にいいということがわかってきた。話題のゆする健康法とは?  今夏『女…

2019.09.27ヘルス

寝たきりや生命リスクも増大する大腿骨近位部骨…

 過去10年間で倍増し、国内の患者数は現在約20万人にもなっている「大腿骨近位部骨折」。高齢者が引き起こすと寝たきり状態となるケースが多く、運動機能ばかりか認知症や心臓病まで悪化させ…

立って椅子に右足を乗せて、膝に両手をついて重心を前にしたり戻したりしている女性のイラスト

2019.09.22ヘルス

ひざ痛対策【まとめ】|痛みをあきらめないで!…

 ひざの痛みに悩む中高年は全国で1800万人と推計され、65才以上の高齢者に限ると、実に3人に1人が膝痛に悩んでいる(2013年、厚生労働省研究班調べ)という。このデータを見ると、「ひざの痛…

2019.09.21ヘルス

「眼ヨガ」で老眼も近視も改善!“目の力”を取り…

 視界がかすむ、見えにくい、目が乾く…今や、老若男女が抱える目の不調。スマホやパソコンが普及した現代では避けられない問題だが、自分の力で、簡単に、すぐ解決することが可能だという。テ…

2019.09.18ヘルス

死を招く「脈拍(不整脈)」|1分間で75回以上は…

 23億回。これは人間が一生の間に打つ脈拍の回数だとされる。必要不可欠であるのに、私たちはあまりに無頓着だ。しかし、脈の音に耳を澄ませば大きな病気を予防し、健康を保つことができる。…

地声の時と、裏声の時ののどピコの変化イラスト

2019.09.18ヘルス

のどを鍛えて病気を防ぐ|『のどピコ体操』で若…

 加齢とともに外出や人と会う機会が減り、気づけば、声をろくに出していない…。なんてことはありませんか? のどから忍び寄る老化をカンタンに防ぐ方法を教えます───  下記チェックリストで…

2019.09.16ヘルス

週刊脳トレ|形や方向を認識する重要機能「空間…

 脳をもっと働かせたいと思っても、何をしたらいいのかわからない…。そんなとき「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)はいかがでしょう? 短い時間で「脳力…

2019.09.14ヘルス

のどを鍛えて病気を防ぐ|人気声優、僧侶らプロ…

 食事、会話、呼吸…毎日の生活で酷使されている私たちの「のど」は、使いすぎれば炎症を起こし、使わなければ衰える。適度にケアをして鍛えることが、丈夫なのどの必須条件となる。そこで、日…

お腹を押さえる女性の写真

2019.09.11ヘルス

「内臓冷え」で免疫力低下、太る、命に関わる病…

 厳しい残暑が続く。冬場の手足の冷えがウソのような暑さだが、実はあのつらい冷えは、蒸し暑いこの時期にこそつくられる。何年もかけて内臓に蓄積され、あらゆる健康被害をもたらす、夏の“隠…

最新記事

2019.10.18暮らし

正しい靴下の選び方|間違った素材で重ね履きはNG!履き…

2019.10.17ヘルス

脱・老け声!1日5分「のどストレッチ」で10才若返る、肩…

2019.10.16暮らし

認知症介護のストレスを減らすケア|本人も介護者も幸せ…

2019.10.15

世界の長寿国のがんに克つ食事|アンチエイジングフードの…

2019.10.15暮らし

毒蝮三太夫が指南「ジジイやババアとちゃんと話す技術」…

2019.10.14暮らし

認知症は予防できる?9つの認知症対策|ポジティブに受け…

2019.10.13ヘルス

洗濯ばさみ健康法|超カンタン!肩こり、腰痛、不眠、高…

2019.10.12

納豆1日1パックで超健康!効能、正しい食べ方、地域色、…

川辺で遊ぶ親子

2019.10.11暮らし

死亡率を上げる「人生の選択」|テレビを見る、笑わない…

2019.10.10暮らし

台風などの災害から「離れて暮らす親」を守る知恵

2019.10.09マネー

親が100歳まで生きるとき、老後を安心して暮らしてもらう…

  • PR

2019.10.09暮らし

シニアユーチューバーが熱い!「YouTuber」になってみた…

2019.10.08ヘルス

「寝不足脳」が健康を脅かす|睡眠時間6時間未満は認知症…

2019.10.08暮らし

高木ブーのアロハな日々「僕と家族とウクレレと」【第1回…

いわしのすし丼が器に盛りつけられている

2019.10.06

がんサバイバーの毎日ごはん|レトルト・コンビニも利用…

最新記事をさらに見る