みんなで考える、家族のこと、自分のこと

  • Facebook フェイスブック
  • twitter ツイッター
  • Instagram インスタグラム
  • Youtube

ヘルスの記事

184件(166-180件)

認知症や脳溢血、リハビリテーションなど、高齢者の病気と健康にまつわる記事が公開順に並びます。

筋肉づくり、プロテイン量比較

2016.08.15ヘルス

高齢者は筋肉づくりに、若者より多くのたんぱく…

「筋肉には糖や脂肪を燃やす、ホルモンのような物質をつくるなど、生きるために必要なさまざまな働きがあります。アスリートやスポーツ愛好家だけでなく、健康な生活をするためにも、筋肉は必…

aflo_zgpa51306450リサイズ

2016.08.12ヘルス

介護記録を残そう! オススメする3つの理由

 東京―盛岡の遠距離で、認知症の母の介護を続けながら、その記録を介護ブログで公開している工藤広伸さんが、息子の視点で”気づいた”“学んだ”数々の「介護心得」を紹介するシリーズの第2回は…

認知症ペット_川添_1-3

2016.08.09ヘルス

認知症予防のペットは猫か犬の室内飼いが理想的

 認知症――自分、あるいは親がその当事者になる可能性。それは誰にも否定できません。その可能性を回避するために、今からできることとは? さまざまな方法を識者に尋ねます。 今回は、予防…

post切り出し 腰痛イラストアイキャッチ

2016.08.08ヘルス

脊柱管狭窄症はシニアの腰痛原因!? 蹴り出し体…

 厚生労働省の調査によれば、現在、日本では2800万人もの人が腰痛に悩まされている。そのうち85%は原因がわからず、長期にわたって痛みと付き合うことを余儀なくされている。  慢性腰痛に対…

認知症スポーツ_杉浦_4

2016.08.06ヘルス

認知症予防スポーツのきっかけは「ポケモンGO」…

 誰しも、なりたくて認知症になるわけではありません。でも、自分、あるいは親がその当事者になる可能性はある。その可能性を回避するために、今からでき ることとは…!? そのためのさまざま…

kenkojumyo_s

2016.08.02ヘルス

延びる平均寿命。でも、健康寿命は? 実感アン…

 2016年7月27日(水)に厚生労働省が発表した「平成27年簡易生命表」によると、2015 年の日本人の平均寿命は男性 80.79 歳、女性 87.05 歳といずれも過去最高を更新。女性が4年連続世界一であ…

「介護疲れ」には要注意だ(写真/アフロ)

2016.08.01ヘルス

介護疲れ避ける方法 趣味楽しむ、周囲の助け借…

 2025年には認知症の患者が700万人を超えるといわれる。65才以上の高齢者のうち、5人にひとりが認知症になるという超高齢化社会。いつ自分の問題として降りかかってきてもおかしくないのが介…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016.07.30ヘルス

認知症予防のためのスポーツはライトにざっくり…

 誰しも、なりたくて認知症になるわけではありません。でも、自分、あるいは親がその当事者になる可能性はある。その可能性を回避するために、今からできることとは…!? そのためのさまざまな…

dokumamushi

2016.07.29ヘルス

毒蝮三太夫 年寄りは「古都」になれ、若者は「…

“年寄りのアイドル”として人気の毒蝮三太夫。実は福祉や介護に関して大学で教鞭を執っているのだ。その毒舌の裏に隠された、老人を元気にするコミュニケーション術とは!? 「もうじき仏壇に入り…

3293eb20120242aad25648ab9e52e57b_s

2016.07.29ヘルス

それ、認知症かも? 家族ならではの「認知症4つ…

 東京―盛岡の遠距離で、認知症の母の介護を続けながら、その記録を介護ブログで公開している工藤広伸さんが、息子の視点で“気づいた”“学んだ”数々の「介護心得」を紹介するシリーズの第1回は…

高台のベンチに座り遠方を望むシニア夫婦

2016.07.28ヘルス

「要介護4」の在宅介護は無理?妻を施設入居させ…

 長年連れ添った妻を老人ホームに入居させる。それは年老いた夫が妻を介護するなかで、悩みに悩んで下した、「苦渋の決断」に違いない。果たして、自分がその立場になったときのことが想像で…

遊具で遊ぶシニア男性

2016.07.28ヘルス

遊びリテーション 身体機能の維持向上や体力・…

 運動不足だからといって、高齢で足腰が弱くなった両親に「運動しろ」というのは酷なこと。でも今、そんな苦行とは違う“楽しいリハビリ”がシニアを次々に元気にしている。最新リハビリ事情を…

majan

2016.07.28ヘルス

ボケを防止する習慣 料理や現金払い、社交ダン…

 運動には、ボケるリスクを軽減する効果があるといわれている。でも、運動が苦手な人や忙しい人にとって、特別なエクササイズを続けるのはハードルが高いもの。日常生活+αでグッと効果が出る…

ri01

2016.07.27ヘルス

高齢者の肺炎予防にも! 口腔ケア用品「リフレ…

 イーエヌ大塚製薬は、同社の口腔ケア「リフレケア」シリーズに、「リフレケアミスト」(口腔化粧品)を新たに加えた。「リフレケア」シリーズは2008年から、有効成分ヒノキチオールを配合し…

老婦の肩にてをかけて微笑む女性親子

2016.07.27ヘルス

抱え込みすぎず「いい加減」な介護を。認知症ケ…

 いつまでも親が元気でいてくれると思えばこそ、憎まれ口の一つも叩ける。だが、もしも親が認知症になったら――考えただけでも胸が締めつけられる事態は、決して他人事ではない。  いま、大き…

最新記事

hirune_fotoco

2017.08.17ヘルス

仮眠で眠気をコントロール 1分間からできる昼寝の裏ワザ

caresweet

2017.08.15サービス

「美容の力で介護を変える」若きフロンティアリーダーの…

最新記事をさらに見る