記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

  • Facebook フェイスブック
  • twitter ツイッター
  • Instagram インスタグラム
  • Youtube

ヘルスの記事

574件(16-30件)

認知症や脳溢血、リハビリテーションなど、高齢者の病気と健康にまつわる記事が公開順に並びます。

2019.06.30ヘルス

毎日無理なく!腰痛対策トレーニング|寝起きに…

 腰痛は今や国民病といえるほど、腰にまったく痛みを覚えた経験のない人は少ないだろう。「痛みがあるから運動するのはやめよう」という考えの人が多いが、実は運動した方が痛みは格段に良く…

気象病の主な症状。肩こりやめまいなどのイラスト

2019.06.28ヘルス

その不調、梅雨のせいかも|気象病とは?チェッ…

 昔から「古傷が痛むと雨が降る」などといわれてきたが、実はコレ、迷信でも気のせいでもない。天気の影響を受けることで、痛みやめまい、狭心症、低血圧、ぜんそく、うつ病などの症状が出る…

2019.06.27ヘルス

「腸内年齢」チェックリスト|腸を劇的に若返ら…

 今、「腸」の若返りに関する研究が世界的に注目を集めている。「腸内年齢」が若ければ、がんや認知症を予防し、健康に長生きできるという。そのためにやることは、「朝食を食べる」「水を飲…

2019.06.25ヘルス

免疫グロブリンIgG4の関連疾患|臓器に腫瘤など…

 IgG4関連疾患は血液中の免疫グロブリン(IgG=抗体成分)の一つである、IgG4が増加し、全身の臓器にリンパ球と形質細胞が浸潤して腫瘤(腫れ)を生じる病気だ。閉塞性黄疸、腹痛、唾液腺や…

2019.06.23ヘルス

自律神経とは?|乱れの原因、自律神経バランス…

 季節の変わり目には体調を崩しがち。梅雨入り後は夏のような暑い日が続いたかと思えば、急に涼しくなり…と、気候の変動が激しく、体調を崩す人も増えている。  また、季節の変わり目に関係…

2019.06.21ヘルス

尿もれ、頻尿…おしっこ悩み・尿トラブルを解消|…

 40才以上の8人に1人が過活動膀胱(かかつどうぼうこう)に悩まされており、さらに、40代以上の女性の3人に1人に尿もれの経験がある(※)という。このように、加齢とともに“おしっこ”の悩みが…

びわの実が2つ並んでいる

2019.06.17ヘルス

びわで11人搬送も!アレルギー症状が出やすい危…

 けたたましくサイレンを鳴らし小学校に向かう救急車に、地域住民は戦慄したはずだ。  6月6日午後1時半ごろ、東京・大田区の区立松仙小学校で、昼食を終えた1年生から6年生の男女30人ほどの…

2019.06.12ヘルス

軽度アルコール依存症の治療|減酒効果が期待で…

 アルコール依存症は長期の飲酒習慣で、飲酒をコントロールできなくなる疾病だ。重症では肝障害や脳出血、うつ病など心身の合併症、家族や周囲への暴力、飲酒運転など社会的な問題を引き起こ…

2019.06.06ヘルス

認知症に似た病気|間違いやすい「せん妄」「老…

 高齢化社会の拡大とともに、増加傾向にある認知症。とはいえ、物忘れが増えた、突然妄想が始まった…などから、家族を「認知症」と決めつけてしまうのは危険。  認知症のような症状が実は、…

2019.06.05ヘルス

膝がポキポキ、ゴリゴリ鳴るのは関節トラブル、…

 膝のトラブルは高齢女性だけの悩みではない。膝に違和感を覚えたことのある40~70代男女400人を対象とした調査(ゼライス株式会社<宮城県多賀城市>調べ)によると、膝に痛みがなくても動か…

2019.06.05ヘルス

高血圧対策に!新減塩法|月に1週間、1日5gの塩…

 万病のもとになる「塩分」を減らしたい…、でもなかなか難しいのが減塩対策。  高血圧の人に国が推奨している塩分摂取量は、1日6g未満。ところが、日本人の一般的な食生活の中で、6g未満にす…

2019.06.04ヘルス

男性のひげは、犬の体毛よりも汚い!スイス研究…

スイスの研究者が驚きの結果を発表!  あなたは、夫と愛犬を比べたことがあるだろうか。「ある」と答えた人でも、夫と犬の「細菌の数」を比べたことがある人はいないだろう。  昨年、スイス…

2019.06.04ヘルス

女性の声の変化は要注意。可能性のある病気と喉…

 5月16日、松任谷由実(65才)が昨年9月からスタートした全国アリーナツアー『タイムマシーンツアー』を終えた。40万人を動員した今ツアーは、過去のステージを彷彿とさせる演出がちりばめら…

2019.06.03ヘルス

認知症の薬、種類と使い分け|「性格の傾向」で…

 患者数は年々増え、2025年には730万人を超えるとみられる現代の国民病「認知症」。  一言で「認知症」といっても、その原因によって数種類に分けられる。全体の6割を占める「アルツハイマー…

2019.06.03ヘルス

週刊脳トレ|判断力をアップさせたい人にオスス…

 脳は記憶したり考えたり判断したりと、実に多くのことを行っています。機能の低下が心配になったら「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)に挑戦してみまし…

最新記事

2019.08.21暮らし

薄毛に克つ|食事、睡眠、運動、ホームケア…医師が教える…

2019.08.20マネー

介護お金|知らないと損をする「役所でもらえるお金」年…

2019.08.19暮らし

認知症かもしれない85才の母を元気にした黄色いセーター …

輪ゴムを両手の指で大きく広げている

2019.08.15ヘルス

手足輪ゴム健康法|輪ゴムを“はめるだけ”!関節痛を改善

2019.08.14

がんに克つ!ハーバード大学式ファイトケミカルスープの…

2019.08.13ヘルス

筋肉は裏切らない!高齢者に筋力アップをもたらした「“筋…

2019.08.12暮らし

お盆に知っておきたいアチラの話|あなたの知らない死後…

2019.08.12ヘルス

名倉潤さんを襲った手術後の「うつ」は高齢者も要注意!…

2019.08.11暮らし

超ムズ「脳活クイズ」で脳を活性化!認知症予防にも◎

2019.08.10暮らし

移動困難者の送迎支援の輪を広げるために|東北・石巻の…

最新記事をさらに見る