記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

  • Facebook フェイスブック
  • twitter ツイッター
  • Instagram インスタグラム
  • Youtube

ヘルスの記事

572件(481-495件)

認知症や脳溢血、リハビリテーションなど、高齢者の病気と健康にまつわる記事が公開順に並びます。

2017.02.06ヘルス

【週刊脳トレ】知識と経験を活かして「識別能力…

 人の脳は経験や知識をもとに、情報を整理したり分類したりします。こうしたことも年を取ってくると、若いころほど早くスムーズにできなくなってきます。そんなときは『脳トレ』(認知症予防…

2017.02.03ヘルス

白川由美さんの死因もしかして…高齢者の長湯は死…

 日本列島に大寒波が到来し、記録的な大雪を降らせたことは記憶に新しい。立春近しといえども、まだまだ、体の芯まで凍える寒さが続いている。  そんな夜は、ひととき時間を忘れ、本でも持ち…

2017.02.02ヘルス

認知症ケア「ユマニチュード」|在宅介護で実践…

出会いの準備~再会の約束 5つのステップを軸に、家庭介護をスムーズに進める技術  介護を担う人が追い詰められていく原因の多くは、心を込めてケアしているのに「こちらの気持ちが伝わらな…

2017.01.31ヘルス

私は予備軍かもという人に!軽度認知障害(MCI)…

【PR】  認知症高齢者の数は2012年の時点で全国に約462万人、その予備軍とされる軽度認知障害(MCI)を加えると862万人存在すると推計されている(厚生労働省調べ)。実にこれは、65歳の4人に…

2017.01.30ヘルス

【週刊脳トレ】空間認識と統合機能のフル活用!…

 年を重ねて、うっかりミスが増えてきた…。そういう人は、もしかしたら、さまざまなことを認識する力が衰えてきているのかもしれません。脳の元気を取り戻す方法の一つが『脳トレ』(認知症予…

2017.01.26ヘルス

介護ストレスでも起こる!「耳鳴り」にはツボ押…

 介護中は、疲れやストレスがたまりがち。中でも、「見る」「聞く」など五感に関わる部分に不調を感じることは、つらいものだ。特に不快感が大きく、改善しにくいものの一つが「耳鳴り」だと…

2017.01.25ヘルス

「脊柱管狭窄症」の痛みを緩和!高齢者も注目の…

 日本人の約1割が自覚症状としてあげているという「腰痛」。中でも、高齢者の腰痛の原因の多くを占めるのが「脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)」である。大日本製薬が40歳以上…

2017.01.23ヘルス

【週刊脳トレ】あなたの識別能力に挑戦! 「ど…

 年齢とともに人の名前と顔が一致しなくなったり、携帯電話とリモコンを取り違えたりする失敗などが多くなったりしていませんか? 脳を働かせることが少なくなってきたと感じている人は『脳…

2017.01.22ヘルス

猫が母になつきません 第28話 「けいたいしな…

携帯電話の定額プランで長電話をしまくっている母…。この「いくらでもかけていい」という開放感は彼女に携帯の新しい使い方をもたらしました。それは家の中で移動することなく別の部屋にいる私…

2017.01.19ヘルス

軽度認知障害(MCI)は改善できる!達成感のある…

 65才以上の高齢者の4人に1人が認知症、あるいはその予備軍とされている現代ニッポン(2013年、厚労省発表)。なってしまうと完治しないため、恐ろしい病気というイメージがあるが、早期に対…

2017.01.16ヘルス

【週刊脳トレ】注意力と学習力を高める脳トレ「…

 年を取ると、若いころに比べて考えたり調べたり観察したりといったことが少なくなり、脳に喝を入れる機会も減ります。そんなときは『脳トレ』(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川…

2017.01.11ヘルス

鶴瓶も愛するサウナがボケ防止に!? 「認知症リ…

 町の健康ランドに近所のオジサンたちが集まって、腰にタオルを巻き、しかめっ面で汗をタラタラ――そんなサウナのイメージはもう古い。スポーツジムやスーパー銭湯、繁華街に増えているオシャ…

2017.01.10ヘルス

「若返りリトミック」を支える大人気音楽療法士…

「濱ちゃん&松ちゃん」の愛称で親しまれる、濱田幸子さんと松島裕子さんは、日本各地で開催される「若返りリトミック」講座で多くの高齢者に音楽を届け、笑いの渦を巻き起こしている。高齢者…

2017.01.09ヘルス

【週刊脳トレ】視覚と空間認知、注意力の向上に…

 年を取ると、若いころに比べて、調べたり観察したりといったことが少なくなり、脳に喝を入れる機会も減ります。そんなときは『脳トレ』(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先…

2017.01.05ヘルス

尿失禁とそのケア~プロが教える在宅介護のヒン…

 専門家に在宅介護のヒントを教えてもらうシリーズ、今回は、前回に引き続き、尿失禁とそのケアについて。介護中の「排せつの問題」の中で、最もデリケートな対応が必要と、訪問看護師の長川…

最新記事

2019.08.21暮らし

薄毛に克つ|食事、睡眠、運動、ホームケア…医師が教える…

2019.08.20マネー

介護お金|知らないと損をする「役所でもらえるお金」年…

2019.08.19暮らし

認知症かもしれない85才の母を元気にした黄色いセーター …

輪ゴムを両手の指で大きく広げている

2019.08.15ヘルス

手足輪ゴム健康法|輪ゴムを“はめるだけ”!関節痛を改善

2019.08.14

がんに克つ!ハーバード大学式ファイトケミカルスープの…

2019.08.13ヘルス

筋肉は裏切らない!高齢者に筋力アップをもたらした「“筋…

2019.08.12暮らし

お盆に知っておきたいアチラの話|あなたの知らない死後…

2019.08.12ヘルス

名倉潤さんを襲った手術後の「うつ」は高齢者も要注意!…

2019.08.11暮らし

超ムズ「脳活クイズ」で脳を活性化!認知症予防にも◎

2019.08.10暮らし

移動困難者の送迎支援の輪を広げるために|東北・石巻の…

最新記事をさらに見る