記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

  • Facebook フェイスブック
  • twitter ツイッター
  • Instagram インスタグラム
  • Youtube

ヘルスの記事

527件(481-495件)

認知症や脳溢血、リハビリテーションなど、高齢者の病気と健康にまつわる記事が公開順に並びます。

2016.10.24ヘルス

【週刊脳トレ】識別能力を鍛えるトレーニング「…

「テレビタレントの顔がみんな同じに見える」とか「思考にまとまりがなくなってきたなあ」と、感じたら「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)をやってみまし…

2016.10.17ヘルス

【週刊脳トレ】類推力と辞書的知識のトレーニン…

 漢字を忘れてしまったり、会話の中でうまく言葉が見つからなかったりと、年齢を感じることは多々あるかもしれません。そんなあなたには、「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長…

2016.10.16ヘルス

認知症ケア「ユマニチュード」|在宅介護で生か…

心の通う認知症ケア「ユマニチュード」を自宅介護に取り入れる。 「人間らしいケア」と称され、認知症介護の世界に変革をもたらす技術。それが「ユマニチュード」である。フランスから入ってき…

2016.10.12ヘルス

認知症患者の過剰服薬対策に! 話題の「偽薬」…

 認知症の人の家族の多くの悩みに、直近の出来事を忘れてしまうために起きるトラブルがある。「今朝、ご飯を食べたかい?」と何度も聞かれて困ってしまうというのは代表的な例だ。食事よりも…

2016.10.10ヘルス

【週刊脳トレ】探索機能と実行機能をアップさせ…

 ヒトの脳は使い続けることがとても大切です。物忘れしたり、注意が散漫になったりしないように、日ごろから脳を鍛えておきましょう! そのためには『脳トレ』(認知症予防医・ひろかわクリ…

2016.10.06ヘルス

プロが教える在宅介護のヒント 在宅医・鈴木央…

在宅介護する家族の悩みあるあるQ&A「実践編」  在宅療養を支える診療所、鈴木内科医院・院長鈴木央(ひろし)さんが、在宅療養中の患者の家族から相談されることが多いという悩みをQ&A…

2016.10.05ヘルス

死ぬまで自分の足で歩くために… 「ロコモ度」を…

 現在、要支援・要介護認定者は約621万人。ここ10年ほどで急増しており、その原因でもっとも多いのが、足腰の筋肉・骨・関節といった運動器の障害。つまり、立ったり座ったり、歩いて移動でき…

2016.10.03ヘルス

「性欲強い・弱い」「髪フサとハゲ」 長生きす…

 長生きとは一見関係なさそうだが、実はひょんなことが人間の寿命にかかわっていることも…。まずは、「性欲が強い人と弱い人ではどちらが長生きか」について。 性的興奮が少ない人は死亡率が…

2016.10.03ヘルス

【週刊脳トレ】注意力と空間認知機能をアップ!…

 年をとって「以前よりも注意力が低下したなあ」と思う人もいると思います。そんなときは「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)でリフレッシュ!  * * …

2016.09.29ヘルス

プロが教える在宅介護のヒント 在宅医・鈴木央…

在宅療養中に容体悪化や、別の病気が見つかった時は?  在宅介護で通院が困難な場合に利用することができる在宅医療。在宅医療の第一人者である、鈴木内科医院の鈴木央(ひろし)院長に在宅で…

2016.09.27ヘルス

うがいと歯磨きの重要性 命を繋ぐ「口腔ケア」…

抵抗力の弱った高齢者にとって、口腔内の雑菌は命取りに  体力や抵抗力の衰えている高齢者にとって、口の中を不衛生にすることは非常に危険だ。食べかすが口腔内に残っていれば、知らぬ間に誤…

2016.09.26ヘルス

【週刊脳トレ】散歩や運転に必要な空間認知機能…

「最近モノ忘れがひどい」「ぼーっとしていることがある」…認知症かも? と心配になるなら「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)をやってみましょう。 いつ…

2016.09.22ヘルス

プロが教える在宅介護のヒント 在宅医・鈴木央…

家族の疑問あるあるQ&Aで学ぶ 在宅療養「基礎知識編」  住み慣れた自宅や施設で療養できる「在宅医療」。家族の介護負担が大きいのではないか、通院や入院より余計にお金がかかるのでは…

2016.09.21ヘルス

膝への負担を軽減。シニア女性向けのデイリーシ…

   老舗シューズメーカー「ムーンスター」は、アクティブシニアのミセス向けブランド「ムーンスター イブ(R)」に新作の「ひざエール」シリーズを追加。2016年9月上旬から全国の靴専門店や量…

2016.09.19ヘルス

膝の痛みが楽になる! 70歳でもできる開脚まで…

年だからってあきらめないで。72才でも進化中  4週間でベターッと体が床につく開脚ができるストレッチを考案したEikoさん。70歳から始めて膝の痛みが楽になったというひとも。そんな今注目の…

最新記事

2019.04.25暮らし

【ありがとう、平成】昭和天皇・香淳皇后が眠られる武蔵…

血液型別かかりやすい病気、かかりにくい病気が一覧になった表

2019.04.23ヘルス

血液型別かかりやすい病気、かかりにく病気一覧|血液型…

東日本大震災の様子を写した写真

2019.04.22暮らし

帰省したら親と話したい防災対策|地震の際、火の始末は…

2019.04.19暮らし

「うらしま太郎」体験レポート !記者が高齢者を疑似体験…

2019.04.16ヘルス

性は生きる活力!高齢者が性生活を楽しむためにかかせな…

お天気キャスターの森田正光氏

2019.04.15暮らし

お天気キャスター森田正光さんが勧める「シニアの防災」…

野菜くずを大鍋で煮込んでいる

2019.04.14

がんを予防する食事|抗がん剤の権威が教える野菜スープ…

2019.04.13暮らし

書評|元祖カリスマ書店員間室道子さんが読む『70歳のた…

最新記事をさらに見る