記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

  • Facebook フェイスブック
  • twitter ツイッター
  • Instagram インスタグラム
  • Youtube

ヘルスの記事

593件(571-585件)

認知症や脳溢血、リハビリテーションなど、高齢者の病気と健康にまつわる記事が公開順に並びます。

2016.09.01ヘルス

認知症と似てる老人性うつ 見つけ方と対処法

 うつ病は、子どもから高齢者まで幅広い年代にみられる病気だが、実は老年期の発症は他の年代よりも確率が高い。厚生労働省の2014年の患者調査によれば、65歳以上の高齢者でうつ病で入院した…

2016.08.31ヘルス

電子技術で介護を救え! 徘徊検知システム開発…

 2014年10月時点ですでに要介護認定者数は600万人を超えている(厚生労働省調べ)。介護施設の不足などが問題になる中、いわゆる介護難民者数は年々増加の一途をたどっている。これを打開すべ…

マウスケア用品

2016.08.30ヘルス

誤嚥性肺炎の原因は口腔機能の衰え!? 命を繋ぐ…

 在宅介護の場合、体の清潔には気を使うものの、口の中のケアはつい後回しになりがちだ。本来は「食事」「排泄」「体の清潔」と同じくらい重要で欠かせないケアであると、歯科衛生士であり、…

2016.08.29ヘルス

脳に効果的な運動は「低強度の運動を頻回に」と…

 誰しも、なりたくて認知症になるわけではありません。でも、自分、あるいは親がその当事者になる可能性はある。その可能性を回避するために、今からできることは? さまざまな方法を、識者…

2016.08.29ヘルス

【週刊脳トレ】デュアルタスク機能をアップしよ…

「モノ忘れが気になる」「人の名前が出てこない」…もしかして認知症? と不安に思っている人には『脳トレ』(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)がオススメ! ひとり…

2016.08.26ヘルス

母にも自分にもメリットを! 遠距離介護を選んだ…

 認知症の母の介護を、東京―岩手と遠距離で続け、その様子を介護ブログや書籍などで公開している工藤広伸さん。息子の視点で”気づいた””学んだ”数々の介護心得を紹介するシリーズの第3回では…

2016.08.22ヘルス

【週刊脳トレ】統合機能をアップしよう! 「バ…

「モノ忘れが気になる」「人の名前が出てこない」…もしかして認知症? と不安に思っている人には『脳トレ』(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)がオススメ!  簡単…

2016.08.21ヘルス

認知症予防のためにペットを飼う際はバックアッ…

 認知症――自分、あるいは親がその当事者になる可能性。それは誰にも否定できません。その可能性を回避するために、今からできることとは? さまざまな方法を識者に尋ねます。 今回は、予防…

2016.08.15ヘルス

高齢者は筋肉づくりに、若者より多くのたんぱく…

「筋肉には糖や脂肪を燃やす、ホルモンのような物質をつくるなど、生きるために必要なさまざまな働きがあります。アスリートやスポーツ愛好家だけでなく、健康な生活をするためにも、筋肉は必…

2016.08.12ヘルス

介護記録を残そう! オススメする3つの理由

 東京―盛岡の遠距離で、認知症の母の介護を続けながら、その記録を介護ブログで公開している工藤広伸さんが、息子の視点で”気づいた”“学んだ”数々の「介護心得」を紹介するシリーズの第2回は…

2016.08.09ヘルス

認知症予防のペットは猫か犬の室内飼いが理想的

 認知症――自分、あるいは親がその当事者になる可能性。それは誰にも否定できません。その可能性を回避するために、今からできることとは? さまざまな方法を識者に尋ねます。 今回は、予防…

2016.08.08ヘルス

シニアに急増中の【脊柱管狭窄症】6割を改善する…

 厚生労働省の調査によれば、現在、日本では2800万人もの人が腰痛に悩まされている。そのうち85%は原因がわからず、長期にわたって痛みと付き合うことを余儀なくされている。  慢性腰痛に対…

2016.08.06ヘルス

認知症予防スポーツのきっかけは「ポケモンGO」…

 誰しも、なりたくて認知症になるわけではありません。でも、自分、あるいは親がその当事者になる可能性はある。その可能性を回避するために、今からでき ることとは…!? そのためのさまざま…

2016.08.02ヘルス

延びる平均寿命。でも、健康寿命は? 実感アン…

 2016年7月27日(水)に厚生労働省が発表した「平成27年簡易生命表」によると、2015 年の日本人の平均寿命は男性 80.79 歳、女性 87.05 歳といずれも過去最高を更新。女性が4年連続世界一であ…

2016.07.30ヘルス

認知症予防のためのスポーツはライトにざっくり…

 誰しも、なりたくて認知症になるわけではありません。でも、自分、あるいは親がその当事者になる可能性はある。その可能性を回避するために、今からできることとは…!? そのためのさまざまな…

最新記事

2019.10.18暮らし

正しい靴下の選び方|間違った素材で重ね履きはNG!履き…

2019.10.17ヘルス

脱・老け声!1日5分「のどストレッチ」で10才若返る、肩…

2019.10.16暮らし

認知症介護のストレスを減らすケア|本人も介護者も幸せ…

2019.10.15

世界の長寿国のがんに克つ食事|アンチエイジングフードの…

2019.10.15暮らし

毒蝮三太夫が指南「ジジイやババアとちゃんと話す技術」…

2019.10.14暮らし

認知症は予防できる?9つの認知症対策|ポジティブに受け…

2019.10.13ヘルス

洗濯ばさみ健康法|超カンタン!肩こり、腰痛、不眠、高…

2019.10.12

納豆1日1パックで超健康!効能、正しい食べ方、地域色、…

川辺で遊ぶ親子

2019.10.11暮らし

死亡率を上げる「人生の選択」|テレビを見る、笑わない…

2019.10.10暮らし

台風などの災害から「離れて暮らす親」を守る知恵

2019.10.09マネー

親が100歳まで生きるとき、老後を安心して暮らしてもらう…

  • PR

2019.10.09暮らし

シニアユーチューバーが熱い!「YouTuber」になってみた…

2019.10.08ヘルス

「寝不足脳」が健康を脅かす|睡眠時間6時間未満は認知症…

2019.10.08暮らし

高木ブーのアロハな日々「僕と家族とウクレレと」【第1回…

いわしのすし丼が器に盛りつけられている

2019.10.06

がんサバイバーの毎日ごはん|レトルト・コンビニも利用…

最新記事をさらに見る