記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

コラムの記事

69件(1-15件)

体験記、書評、映画評など、介護まわりの気になるテーマを掘り下げ紹介します。

バーベルを上げる90歳の女性

2020.01.25コラム

日本一かっこいい介護福祉士!杉本浩司が会いた…

“日本一かっこいい介護福祉士”杉本浩司さんが会いたい高齢者にインタビューするこの企画。第1回のゲストは72歳で始めたベンチプレスの世界大会で5回の優勝を誇る奥村正子さん。後編では、現役…

ウエイトリフティングで5回の世界一の奥村さん

2020.01.18コラム

日本一かっこいい介護福祉士!杉本浩司さんが会…

“日本一かっこいい介護福祉士”として介護職の枠にとらわれず、テレビなどのメディアにも登場し、マルチな活躍を続ける杉本浩司さん。モデルから介護の仕事に転身して22年の杉本さんが目指すの…

2020.01.14コラム

緩やかな自殺のように逝った父が大切にしていた…

「父は厳しい人で、娘としてうっとうしいと思うこともありました。でも、介護して、たくさんのことがわかりました」  今回は、父の最期を看取ったことで、その後の生き方が変わったという中山…

2020.01.12コラム

ストーマ装具の工場も見学 オストメイトツアー…

(株)近畿日本ツーリスト首都圏が、ストーマ装具製造メーカーのアルケア(株)とともに企画した新しい旅の提案オストメイト(人工肛門・人工膀胱を造設している人)向けの日帰り温泉ツアーに…

2020.01.10コラム

ストーマを装着する大学名誉教授が語る「我が友…

(株)近畿日本ツーリスト首都圏が、ストーマ装具製造メーカーのアルケア(株)とともに企画したオストメイト(人工肛門・人工膀胱を造設している人)向けの新しい旅の提案を開始した。その旅に…

2020.01.08コラム

人工肛門・人工膀胱でも温泉大浴場で寛げるオス…

(株)近畿日本ツーリスト首都圏が新しい旅の提案を開始した。ストーマ装具製造メーカーのアルケア(株)とともに企画したオストメイト(人工肛門・人工膀胱を造設している人)向けの日帰り温…

2019.12.06コラム

7年のがん闘病を看取った妻、夫の息が止まった時…

 遠山健吾さん(享年54)は2018年7月、7年間の直腸がんとの闘病の末に亡くなった。前回(→人工肛門も人工膀胱も。直腸がんの夫を自宅で看取った妻の7年間)に続いて、健吾さんを看取った妻の…

2019.11.30コラム

人工肛門も人工膀胱も。直腸がんの夫を自宅で看…

 遠山健吾さん(享年54)は、2011年、直腸がんのために、骨盤の中の内臓を全摘出して人工肛門と人工膀胱にしなければならないという診断を受けた。それから2018年7月21日に亡くなるまで、妻の…

2019.11.29コラム

四十肩の主婦がNHK「テレビ体操」を2か月やって…

 フォロワー17万人突破 ツイッター主婦・ 深爪さんが女性セブン誌上に連載しているコラムシリーズ「立て板に泥水」。今回のテーマはNHKのテレビ体操だ。 「四十肩です」と医師に告げられた  …

2019.11.01コラム

パニック障害 発作経験者が語る「気の持ちよう…

 フォロワー 17万人突破 ツイッター主婦・ 深爪さんが女性セブン誌上に連載しているコラムシリーズ「立て板に泥水」。今回は、パニック障害についてだ。 満員電車に乗るのが怖くなった 「パニ…

観覧車の中で夫の肩に頭を載せる奈緒美さん娘が撮影。2005年(右が奈緒美さん 38才)

2019.10.28コラム

53才の夫は死に向かう妻とどう接したか、悲しみ…

 家族を看取った人たちに語ってもらうシリーズ。前回(1本のFAXが、すぐ死ぬはずの妻を2年半救った)に続いて、胃がん肉腫で妻をなくした山城辰也さん(57)のインタビューをお届けする。山城…

1本のFAXが、すぐ死ぬはずの妻を2年半救った

2019.10.21コラム

1本のFAXが、すぐ死ぬはずの妻を2年半救った シ…

 このシリーズでは、大切な家族を最後まで支えた人たちのリアルな経験をお伝えする。本当は思い出すのが辛いことを、これから介護する人のお役に立てればと、あえて克明に語ってくれた一人目…

2019.10.16コラム

認知症介護のストレスを減らすケア|本人も介護…

 認知症の介護は辛い、認知症介護に疲れた…。そんな人に、認知症の医療や介護を長年研究し、『認知症ポジティブ!』の著書をもつ山口晴保さんが提唱する認知症ケアを伝授。  前回に続き、認…

2019.08.29コラム

介護現場ルポ|特養「抜き打ち調査」に同行して…

調査チームは足音を立てずに居室のトビラを開けて……  深夜0時半、真っ暗な駐車場を抜け、3階建ての建物の1階入り口に無言で近づく一団の姿がある。聞こえてくるのは、林の向こうからの虫の鳴…

2019.08.19コラム

認知症かもしれない85才の母を元気にした黄色い…

 昨年の夏に父が亡くなって、母は長年暮らしてきた夫がいなくなったショックと、85才で初めての一人暮らしに、途方にくれることになった。57才の記者は、父が亡くなった頃から、母の様子がお…

最新記事

2020.01.28芸能人

高木ブーの名付け親は?ドリフメンバーの芸名が決まった…

運動を行う高齢者女性たち

2020.01.27予防法

50歳からの筋トレ入門|厳選!動ける体になるシニア向け…

2020.01.27シリーズ

まとめて脳トレ|1週間の始まりは言語能力や空間認識力を…

2020.01.23食事

認知症の発症率を上げる食べ物一覧|肉や菓子パンをよく食…

2020.01.22予防法

病気や死を招く「ドロドロ血液」あなたの危険度は? 改…

2020.01.21芸能人

毒蝮三太夫「二枚目じゃないんだから、笑顔は惜しみなく…

2020.01.20シリーズ

週刊脳トレ|「入れ替え単語」で注意力や推理力など複数…

2020.01.19レシピ

日本一おいしい病院レストランのシェフ考案|素材の味を…

2020.01.18食事

硬くなった餅をトロトロにやわらかくする方法

2020.01.17知恵

年賀状の保管法|何年分?どこにしまう?今さら聞けない…

2020.01.15芸能人

妻が明かす西城秀樹さんが遺した宝物、子供たちの想い【…

最新記事をさらに見る