みんなで考える、家族のこと、自分のこと

  • Facebook フェイスブック
  • twitter ツイッター
  • Instagram インスタグラム
  • Youtube

認知症を恐れない!最新予防法、ケア、ニュースが満載

認知症のすべて~最新予防法からニュー…

2025年には700万人を超えると言われている認知症。もはや他人事ではありません。親が、妻が、夫が、そして自分も、認知症にならなないためにはどうすればいいか、最新の予防法から、認知症の家族に役立つケアまで情報満載。

2017.06.28ヘルス

認知症や肥満などリスク高める 睡眠不足の弊害を…

 日本人の1日の平均睡眠時間は、平日7時間15分、土曜日7時間42分、日曜日8時間3分(2015年、NHK放送文化研究所調べ)。最適な睡眠時間は人それぞれといわれているが、働き盛りの世代は睡眠時…

2017.06.06ヘルス

【認知症】早期発見が大切 もしや…のときのチェッ…

 日本全国で認知症高齢者数は約462万人。高齢化が進む今、2025年にはその数が700万人を突破し、65才以上の5人に1人が認知症になるといわれている。早めに対処すれば、進行を緩やかにすること…

2017.05.18

【認知症予防】食べ合わせ博士が伝授するサラダな…

 古来、中国では最適な食材を組み合わせた食事で病気の予防や治療をしてきた。そんな中国の漢方や薬膳の考えをもとに、食べ合わせの研究を続けてきた“食べ合わせ博士”こと田村哲夫さんが、オ…

2017.05.11ヘルス

認知症と物忘れ「芸能人の名前が出てこない」など…

 加齢にともなう記憶力の低下は避けられない現実だ。日清オイリオが15年に40代から60代の男女1200人に調査した結果によれば、「物忘れをすることがある」と答えたのは全体の79.5%にのぼり、…

2017.05.04ヘルス

認知症最初の兆候を測る 権威ある国際会議が発表…

「もの忘れがひどくなったら認知症を疑え」と言われてきたが、「ひどくなる最初」はどんな言動なのか。認知症の“超初期段階”の兆候を示す新しい指標が、権威ある国際会議で発表されたのだ。 *…

2017.05.02

認知症を予防!最強のカレー、納豆、うなぎなどボ…

 現在の医学では進行した認知症を回復させる手段は存在しない。しかし、初期であれば完治の可能性はあるといわれている。記憶力を守るために、真っ先に取りかかれて、しかも効果的なのが「食…

2017.04.29ヘルス

「本当に危ない物忘れ」と「誰にでもあるド忘れ」…

 初期の認知症を一般的な物忘れと判別することは、本人にとっても周囲にとっても困難だ。なぜなら実際に目で見える行動はどちらもほとんど同じだからである。致命的な「認知症」と老化による…

2017.04.27ヘルス

色ボケはボケる?ボケる・ボケないを分ける生活習…

「記憶力が衰えない人」と「物忘れが激しい人」の分け目はどこにあるのか。 『性格・環境・仕事でわかった! ボケた人・ボケなかった人』の著者で湘南長寿園病院院長のフレディ松川医師は「後…

2017.04.26ヘルス

【認知症予防】記憶のメカニズム「記銘」「貯蔵」…

 齢60を超えると、体の様々な場所が悲鳴を上げ始めるが、「脳」も例外ではない。「あれ、アイツの名前が出てこない」「何を買いに来たんだっけ?」──若い頃なら考えもしなかった物忘れに「い…

2017.04.17

認知症予防にいい栄養成分がたっぷり これからの…

 認知症予防にいいとされる栄養成分、「オメガ3」「抗酸化成分」「葉酸」「トリプトファン」。これらをたっぷり盛り込み、脳に重要な油使いや減塩テク、素材の大きさをポイントに調理方法や食…

最新記事

running_fotoco2

2017.07.27ヘルス

朝のジョギングや減塩…体にいいはずの健康法が実は非常識…

1727_kbg84_04_800px

2017.07.26暮らし

99才が最年長のアイドルグループ「KBG84」長寿10の秘訣

最期を迎える自宅がひとり暮らしだったら・・・(写真/アフロ)

2017.07.25暮らし

ひとり暮らし、狭いアパートで最期を迎えることは可能な…

1728_sagawa_keisuke_800px

2017.07.24暮らし

認知症の妻・大山のぶ代を残して・・・砂川啓介さんの心残り

1727_kuroyanagi_tetsuko

2017.07.22ヘルス

黒柳徹子実践の睡眠法「二度寝」 高齢者には理に適って…

最新記事をさらに見る