記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

  • Facebook フェイスブック
  • twitter ツイッター
  • Instagram インスタグラム
  • Youtube

認知症を恐れない!最新予防法、ケア、ニュースが満載

認知症のすべて~最新予防法からニュー…

2025年には700万人を超えると言われている認知症。もはや他人事ではありません。親が、妻が、夫が、そして自分も、認知症にならなないためにはどうすればいいか、最新の予防法から、認知症の家族に役立つケアまで情報満載。

2018.11.15ヘルス

最新「認知症検査」で早期発見、早期治療を!自宅…

 2017年の経済協力開発機構の調査によれば、日本の全人口における認知症有病率は2.33%。先進国でもトップクラスだ。さらに、日米の最新の研究によれば、女性は男性よりも認知症になりやすいの…

2018.11.14ヘルス

「口腔ケア」で認知症が改善する理由 認知症専門医…

 今、「ユニークな認知症クリニック」と話題になっているのが、岐阜県土岐市の「土岐内科クリニック」。このクリニックを開業した認知症専門医の長谷川嘉哉院長は、認知症と口腔環境の関連性…

2018.11.07ヘルス

【認知症】脳にアミロイドβ大量蓄積が見られても発…

 内閣府の「平成29年版 高齢者白書」によると、2015年の認知症の患者数は推計525万人。しかし、「私たち専門家は、現時点で認知症やその予備軍(軽度認知障害/MCI)を含めてすでに1000万人以…

2018.09.29ヘルス

魔法のような認知症ケア技法「ユマニチュード」初…

「人間らしさ」を取り戻す認知症の介護  テレビ番組でも紹介され、数年前から日本でも注目されるようになった、介護のケア技法「ユマニチュード」。イヴ・ジネスト氏とロゼット・マレスコッテ…

2018.09.10ヘルス

日本人は女性の方が早くボケる 東大医学部衝撃の…

 そういえば有名人夫婦を見ていても、南田洋子さんや朝丘雪路さん、大山のぶ代さんなど、「夫が認知症の妻を介護する」というケースが多い印象なのは、偶然ではなかったようだ。衝撃の最新研…

2018.08.18暮らし

ボケないのはどっち?Q&A。認知症の母と10年間過…

 日本には1000万人近くの認知症患者と予備軍がいて、その数は今後確実に増える、と予想されています。20年ほど前まで、認知症の原因や対策に関する研究は手探り状態でしたが、昨今ようやく、…

2018.06.04ヘルス

今から、誰でもできる認知症対策「熱闘!“糖脂塩”…

 認知症のおよそ7割を占めるアルツハイマー病の原因は、いまだ解明されていない。しかし、「アミロイドβ」というたんぱく質が脳に蓄積することがその要因の1つになっているということは判明し…

2018.05.29ヘルス

認知症リスク軽減に「インターバル速歩」「会話し…

 年を重ねると、“もの忘れ”が増えるもの。そこで心配になるのが認知症だろう。くどうちあき脳神経外科クリニックの工藤千秋院長が言う。 「もの忘れが多くなってきたと思ったら、もの忘れ外来…

2018.03.29ヘルス

MCI(軽度認知障害)の改善に「ビフィズス菌AI」が…

 7年後の2025年、65才以上の高齢者の約5人に1人は認知症を患っていると予測されている(厚生労働省)。そして、同省は内閣府や他省庁と共に「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさし…

2018.03.16ヘルス

老人性難聴は認知症発症の危険も!脳の認知機能を…

「テレビの音量、上げすぎ!」と、家族に注意されることはないだろうか? これ、耳が老化しているサインだ。  人間は加齢によって耳の機能が低下し、特に高音域が聞き取りにくくなる。 「こ…

最新記事

2018.11.20ヘルス

女性の8割は平熱より体温が低い!怖い「冷え」の原因と対…

2018.11.17暮らし

癒しの小動物「カワウソ&ハリネズミ」もふもふかわいい!…

2018.11.16ヘルス

80才で20本歯を残すために!一生つきあえる歯科医の選び方

最新記事をさらに見る