記事にコメントが付けられるようになりました!

みんなで考える、家族のこと、自分のこと

  • Facebook フェイスブック
  • twitter ツイッター
  • Instagram インスタグラム
  • Youtube

認知症を恐れない!最新予防法、ケア、ニュースが満載

認知症のすべて~最新予防法からニュー…

2025年には700万人を超えると言われている認知症。もはや他人事ではありません。親が、妻が、夫が、そして自分も、認知症にならなないためにはどうすればいいか、最新の予防法から、認知症の家族に役立つケアまで情報満載。

2016.10.12ヘルス

認知症患者の過剰服薬対策に! 話題の「偽薬」正…

 認知症の人の家族の多くの悩みに、直近の出来事を忘れてしまうために起きるトラブルがある。「今朝、ご飯を食べたかい?」と何度も聞かれて困ってしまうというのは代表的な例だ。食事よりも…

2016.09.20暮らし

認知症高齢者と学童保育の共存、幼老複合施設がも…

 近年、「幼老複合施設」が注目されている。幼老複合施設とは、保育所(学童保育を含む)や託児所と高齢者介護施設を組み合わせた施設のことだ。幼老複合施設は、2000年の厚労省の調査では、…

2016.09.12ヘルス

死んだはずの神経細胞が再生? 夢の認知症の新薬…

 高齢化が進む日本社会。そして2025年には高齢者の5人に1人が認知症を患うともいわれており、今後認知症治療がより一層重要視されることは間違いない。  そんななか、最近発表されたある論文…

2016.09.10ヘルス

予防も可能!? 認知症ワクチンが5年以内に活用され…

 現在、日本国内の認知症患者は全国に500万人と推定されている。高齢化とともにその数は増え続け、2025年には高齢者の5人に1人にあたる700万人に到達し、認知症予備軍を合わせると1000万人を…

2016.09.07サービス

「認知症リスクが約半減」と話題の『ブレインHQ』…

 2005年に発売されたニンテンドーDSソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」は大ヒット。2006年には「脳トレ」という言葉がユーキャン新語・流行語大賞のトップ10入りし、いまや、コンピュ…

2016.09.05ヘルス

スポーツの遊戯性、競争性で心が動くことが認知症…

 誰しも、なりたくて認知症になるわけではありません。でも、自分、あるいは親がその当事者になる可能性はある。その可能性を回避するために、今からできることは? さまざまな方法を、識者…

2016.09.04ヘルス

話題の脳トレ スピードトレーニング「ブレインHQ…

 今年7月に開催された国際アルツハイマー病会議で、コンピューターによる脳トレ「スピードトレーニング」の利用によって認知症リスクが低下すると発表され、話題になっている。  この脳トレ…

2016.09.01ヘルス

認知症と似てる老人性うつ 見つけ方と対処法

 うつ病は、子どもから高齢者まで幅広い年代にみられる病気だが、実は老年期の発症は他の年代よりも確率が高い。厚生労働省の2014年の患者調査によれば、65歳以上の高齢者でうつ病で入院した…

2016.08.29ヘルス

脳に効果的な運動は「低強度の運動を頻回に」とい…

 誰しも、なりたくて認知症になるわけではありません。でも、自分、あるいは親がその当事者になる可能性はある。その可能性を回避するために、今からできることは? さまざまな方法を、識者…

2016.07.28ヘルス

「要介護4」の在宅介護は無理?妻を施設入居させる…

 長年連れ添った妻を老人ホームに入居させる。それは年老いた夫が妻を介護するなかで、悩みに悩んで下した、「苦渋の決断」に違いない。果たして、自分がその立場になったときのことが想像で…

最新記事

最新記事をさらに見る