2017.05.15 |ヘルス

【週刊脳トレ】ワーキングメモリを鍛える「隠し四字熟語」

 年を取って記憶や思考の力が鈍ってきたからといって、あきらめることはありません。脳は使ってあげれば元気になるのです。「脳トレ」(認知症予防医・ひろかわクリニック院長の広川慶裕先生監修)で楽しく脳を鍛えましょう。

 * * *

 脳に存在している神経細胞では記憶や感覚など、さまざまな情報が行き来しています。考え事や学習を行うと、脳への血流が高まり、神経細胞でやり取りされる情報の流れが改善してきます。

 今回は「隠し四字熟語」。脳の機能では「ワーキングメモリ」と「空間認識機能」を鍛えます。ワーキングメモリとは作業記憶と訳され、短時間に情報を保持しながら、同時に別の処理を行うための機能です。空間認識は物体の形や方向を処理する重要な機能で、この脳トレのシリーズではおなじみですね。

 では、認知症の予防やMCI(軽度認知障害)の改善にも役立つ脳トレをやってみましょう!


隠し四字熟語に挑戦

この記事が役に立ったらシェアしよう

  • facebook
  • twitter
  • google
  • b